sotto voce

ジャックラッセルテリアの「りふぉん」とママ+パパの日々の日記です。

2007年10月

陣屋

Image113.jpg

台風一過の秋晴れ~
あまりに良い天気なので、電車に乗り、鶴巻温泉に来ました。

陣屋、という宿が有名で、囲碁 将棋の名人戦の対局も 行われます。

大山の山歩きのあとに、日帰り温泉で立ち寄る人も多く、温泉と食事処としても 人気があります。

食事をすれば 立ち寄り湯は タオル付きで 800円、今日は 温泉に入ったあと、源氏館で 桶狭間というコース料理を食べました~

先付に お刺身、虹鱒と大和豚の炭火焼き、温野菜に豚鍋、ご飯 デザートは栗のアイスクリームでした。

電車で行ったので 今日は 私も ビールを少し~
とても おいしく 満足、穏やかな秋晴れの一日を過ごしました。

息子は豚が好きで 手術前の食事(結局 最後の食事になりましたが)は 豚の角煮、大喜びで 山のように食べていたことを 思い出し、また 少し泣いてしまいました。

人気者

Image109.jpg

息子が「僕の人気を 自慢したい」というので 申し訳ありませんが もう一回 息子関係です~

さらに お花が増えて 息子は 有頂天~ママは 仰天し、皆様に恐縮し、パパは ちょっと嫉妬しています。

毎朝 息子に話しかけながら、花の水を変えたり、手入れをしています。

ありがとう

Image108.jpg

息子をよく知る方々から お花が 届いています。

息子が お骨になって帰ってきたら 喜ぶでしょう~
「ね?僕は人気者でしょ~」と 自慢げな顔をするでしょう。

パパとママは 息子に元気な様子を見せたくて 頑張ってます。
こっそり泣くこともあるけど、少しずつ 温かい涙に変わってきました。

もう 息子のことを書くのは やめようかな、と思います。

「僕のことはいいから 美味しそうなものでも 紹介してよ」と 息子の声が聞こえそうだから~~

息子 16歳5ヶ月

Image106.jpg

あまりに 突然 逝ってしまい みんな 呆然としています。

手術は 上手くいったと思われましたが、一晩の入院が 精神的に 負担を重くしたのかもしれません。

昨日の朝 自宅に帰り 療養していましたが、昼頃、容態が急変。
抱き上げたママの腕の中で 心不全を起こして 一瞬のうちに 生涯を閉じました。

16歳と5ヶ月、去年 高齢犬の表彰も受け、みんなに愛された生涯、小さな身体で 一生懸命 みんなを和ませ、癒し、元気をふりまいてくれました。

最近は 少し 足腰も弱り、ママに面倒をかけることを嫌い、その前に さようならをしようと 思ったのかもしれません。

パパも今日は 休んで、息子を見守り、バスケットに 花を敷き詰め ママのシャツを着て お気に入りの 洋服を三着、焼いたステーキと 大好物のおやつを抱え、ランの花に埋もれて、さっき 旅立ちました。

あさって お骨になって 帰ってきます。

このブログに 息子の写真が載ることは もうありません。
閉じてしまおうか、とも思いましたが、息子が天国でパソコンを開いてみるかもしれないので 私たちの元気な様子を 綴りたいと 思います。

息子を 可愛がってくださって ありがとうございました。

かわいい~~~!

Image099.jpg

はい、親バカです~
トリミングして お顔まわりが さっぱりした息子、つくづく かわいいです。

今日も 手術前の点滴に行きます。
息子が 希望しているわけでもないのに、うまく行かなかったら~と 思うと、心配で 心配でたまりません~
ブログランキング参加中
bnr_l
りふぉん@2008年元旦生まれ。9歳になりました!!いつも応援ありがとうございます。
コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • 桜はまだか・・・・
  • 桜はまだか・・・・
  • 桜はまだか・・・・
  • 桜はまだか・・・・
  • 桜はまだか・・・・
  • 桜はまだか・・・・
  • 桜はまだか・・・・
  • そろそろネジをしめます
  • そろそろネジをしめます