sotto voce

ジャックラッセルテリアの「りふぉん」とママ+パパの日々の日記です。

2018年06月

山あり谷あり

DSCN5788


るるぶりふぉんママです~~

だから 旅は楽しい、ともいえるけど
大変なことも 実際は多い
ツァーで 何もしなくても 連れて行ってくれるならいいけども
個人旅行は 想定外がつきまとう
そして その不満は どこへもぶつけられない

今、やっと なんとか 解決させたけど
りふぉんパパが知らぬところで
私は 色々 大変なのさ、と言いたい


昨日は りふぉんパパの仕事の一環で
お城にいって BBQという・・・・・
嫌な予感はしたのよね~~
だって 人数が多いんだもん


で、その前に 心を静めるため、
大聖堂へ・・・・







DSCN5806


素晴らしい教会
一応 信者ではあるので どこでもお祈りはします
旅の安全と健康
留守番しているりふぉんの健康
元気にしているらしいですが・・・






DSCN5805


教会の中は いつも静寂・・・
これ、子供たち、走るでないっ

観光地ではないのですよ~~






DSCN5807


もう少し 心を浄化させたかったけど
7時になったら「閉めます」
へ?? カトリックの教会、閉めるんですかい?
基本、開け放しておくんですけどね~
昨今は 物騒だからですかね






DSCN5810


大きなバス何台もで 15分ほどのところにあるお城へ
なんていうお城だっけ?
Castlegaer Castle・・・みたいです
変な名前だなあ~~重複してますよね

意外と小さいので びっくり
ちょっとした貴族の館だったのでしょう






DSCN5813


聞くところによると 1400年ごろの建物とか
う~~~ん、なるほど
調度品もすごそうです
鎧なんかあるし~






DSCN5814


豚が丸焼きにされてますが、
350人くらいいる参加者が このテーブル一つに群がって
食べ物をもらう列が・・・・1km?(笑)
たまたま 最初のバスに乗ったし
そのへんにいたので 最初にもらえたから よかったけど
1時間たっても 列の最後がみえない






DSCN5815


8時から 始まって
すぐに 水もビールもなくなるという・・・・
この暑さで ありえな~~~い

食べたら 満員電車の車内みたいな会場から抜け出し
外で 夕涼み
たまりかねて 友人夫婦とタクシーを呼び
抜け出して 帰りました

いつになったら ホテルへ帰るバスが来るか
誰も知らないんだもん







DSCN5817


今日も 快晴の空
気温 30度
明日は 少し 下がるみたいですけどね~
湿気がないのだけが 救い
それでも 暑いです


今日は パパを送り出してから 荷造り
2つのバッグを抱え ホテルを移動
今度は もっと 街に近いB&Bに泊ります

引っ越しが済んだら
今度は 日曜日にダブリンに行く列車の予約
これが~~~(涙)

窓口に行ったら「ネットでしか予約できない」という
ネットでやろうとしたら
アイルランドの携帯電話の番号が必要という
旅行者はどうすんの?
宿のおじさんに泣きついて
携帯番号を貸してもらいました
別に メールで確認がくるから 必要ないのに。


とりあえず、なんとかできて やれやれ~
街へでて、スペイン門のあたりを散策
今夜のレストランの位置を確認
美味しいと評判だから やっと 6時の予約が取れました






DSCN5822


ランチは また 昨日と同じ店
だって 迷ったメニューがあったし
静かで とても ステキなんだもの~~

今日は エビのパスタ
う~~~~ん、美味っ






DSCN5799


・・・・で~~
昨日、唯一 自分のために買ったもの
クラダリングという指輪です
Galwayに クラダ地区というところがあり、
ここが発祥と言われています。
所説ありますが、囚われの身となった男が
残してきた奥さんを想い、
いつか また 会えるときがあったら 渡そうと作ったものが由来

1750年から このオリジナルを作り続けている、
Thomas Dillons という老舗で買いました。
おじいさんが コツコツと手作りしていましたよ
奥には 小さな博物館もあり、その歴史もわかります。

王冠は「忠誠」、ハートは「愛」、それを支える両手は「友情」
を 表します。
指輪を付ける向きによって
「既婚者」「恋人募集中」など 意味が違い
昨今では 婚約指輪として 使われることも多いようです。

色々なデザインや石がほどこしてあるもの、
また ペンダントやブレスレットなどもありますが
私は 一番シンプルな オリジナルが欲しくて
この店に行きました。

銀製もありますが、
ちょっと 奮発して 9K
大事にアイルランドの思い出として 身に着けます



さて・・・明日はいよいよ ビッグデー
1日バスツアーに出かけます
約10時間かかるので 頑張っていかなくちゃ~~








ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


45年ぶり

DSCN5750


るるぶりふぉんママです~~

日本の、超晴女が 初めてアイルランドにきたからって
そんなに 大歓迎していただかなくても・・・・

この暑さと晴天、45年ぶりだそうです
高温警報、政府から注意喚起がでました
なにしろ 暑い、といっても20度を超える程度の国
それが 30度を軽く超えているのですから・・・・

当然、エアコンのあるところは少なく
大きなホテルのロビーや 病院など
限られた場所にはあるものの、
もちろん 今泊っている 大きなホテルにも 冷房はありません

うちの部屋は 若干の朝日は当たるものの
西日は当たらないので 暑くなりませんが
それでも 昨日は 扇風機を貸してくれました
もしかすると 大量に買ったのかもしれませんね~

路線バスにもありません
もう 蒸し風呂です・・・・
一番いいのは 公園の木陰(笑)
野宿するのがいいかも~~~


さて・・・暑いなら海
昨日は 午前中 ビーチへ行ってきました







DSCN5751


歩けるくらいだけど
炎天下、危険なので バスに乗りました
バスで5分
Salt Hillという町です
まあ・・・江の島って感じですが
もっと 何もない(笑)






DSCN5752


でも・・・ご覧ください この青さ
空にも 雲ひとつない







DSCN5753


炎天下だけど
ぼんやり 吸い込まれるように 見入ってしまいます

遠くに 土曜日にバスツアーで行く、アラン諸島もみえます






DSCN5754


7月になると 海水浴客で
満杯になる小さな町
今は 嵐の前の静けさ・・・・かな
遠浅で 澄み切った きれいな海です







DSCN5763


10分立っていただけで
チリチリ焼けるようです
アイルランドにきて 日焼けするなんて 思ってもみなかったぁ






DSCN5764


静かで 何もない町ですが~
水族館があるので 入ってみました






DSCN5771


主に、アイルランド西海岸に生息する水中生物が見られます
石に同化してますね~~ふふふ
健気な隠れ技です






DSCN5772


なんとなく 気に入ってしまった君・・・
ちょっと かさごみたいで 美味しそうよ・・・






DSCN5762


海岸に立つこと15分
水族館30分
やはり えのすい(江の島水族館)を知っている者としては~
もうちょっと お魚のために 見栄えをよくしたら?と
言いたくなってしまう~~
日本ってやっぱりすごい






DSCN5791


早々に 帰ってきて
今度は 川沿いを散策
コリブ川を挟んで 市の中心と 古いクラダ地区、大学のある地区
と 別れているので その間あたりを ぶらり

こんな感じの遊歩道が延々続いていて
市民の憩いの場所になっています
人々が 寝転がったり 本を読んだり。
せかせか歩いている人など・・・いません

このあたりは 店もないので 観光客もいないし
とても 静かに過ごせます






DSCN5794


仕事に戻るりふぉんパパと別れ
私は ちょいと お買い物
買ってしまいました~~
何か・・・というのは また 明日

そして・・・ランチです
立ち寄ったお店の人と 話をしていたら
「美味しい店を紹介する」と教えてもらったレストラン
細い、細い路地を入ったところなので
知らないと行かれない・・・・
魚料理が専門のレストラン

12時半の開店を待って 入りました~~
混む前に入るのが 一番
さすがに 観光客はいなくて
あとから来た人も 男性の二人連れとか
地元の人でした・・・・






DSCN5795


本日のお薦めランチ
3種類の中から
「スズキのグリルとトマトソースのパスタ」

うんま~~~~~~~いっ

とっても 良心的なお値段なのに
盛り付けも味もサービスも 満点です
こういうランチにありつくと
1日が パぁ~~~~っと華やぎますねぇ

一人でも 寂しくないですよ
旅先では「孤独のグルメ」です
本当に 美味しいものは 一人で 静かに味わうもんだ


美味しいかどうか、の基準
そこで コーヒーまで飲みたいかどうか、です
美味しい店は 美味しいコーヒーも出す


美しいカップで 出されたコーヒーを
ゆっくり味わっていると・・・
そこに 家族連れらしい 10人の団体さん
どうも この町の親戚を訪ねてきた家族らしい

小さな店なので テーブルも小さい
テーブルを2個 合わせても・・・・足りないね


「食事は済んだので、席を移動しましょうか」と 申し出たのですが
店の人にも
「大丈夫、大丈夫」と 言ってもらい
その大家族にも
「ご親切に どうもありがとう」
「コーヒーは美味しいですか?」と聞かれました
なるほどね・・・
やはり コーヒーの味で 判断するんだな~~


美味しい料理は 心を和ませ、豊かにして 
笑顔と寛大な心をくれる


御馳走様でした~~
で・・・・この日は りふぉんパパのお供で
お城へ夕飯に
これが・・・・最悪・・・・・
この話も また 後ほど・・・・・

今日は ホテルを出て 近くのB&Bに移ります







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです

友人と散策&ランチ

DSCN5734


るるぶりふぉんママです~~

相変わらず30度のびっくりアイルランド
こちらの人は あまり経験しない気温なので
とまどいつつも 楽しんでいるようです
なにしろ ほとんど 寒い季節ですからね
太陽は なかなか沈まないし、お天気はいいし・・・・

昨日は NYの友人と待ち合わせて 街を散策しました
大学生は もう夏休みでいないので
観光客がほとんどなのでしょう
街は とても賑わっています

午前中は それでも 空気が冷たいので
散策するなら午前中です

こちらが メインの通り






DSCN5725


このあたりから 細い石畳の路地に
ぎっしりパブや店が立ち並びます






DSCN5724


いたるところで 音楽が奏でられ
民族楽器の演奏もあります
驚くのは 小学生くらいの子供まで 演奏していること
それが なかなか うまいのです






DSCN5723


今は内部を銀行として使われてますが、
これは リンチ家の城
街を支配していた名家で 最初の知事を出した家系です
13世紀の建物ですって






DSCN5726


こちらは 聖ニコラス教会、
1320年に建てられました。
聖ニコラスは サンタクロースのモデルとして知られてますね

1477年、コロンブスが大西洋へ船出するときに
旅の安全を祈願した、として知られています






DSCN5727


教会の内部
シンプルで それほどおおきくないですが、
きれいな教会です
石造りなので 内部は冷房がきいているようです






DSCN5728


ステンドグラス、ここでは 演奏会も開かれます






DSCN5729







DSCN5730


小さいですが、パイプオルガンもありました






DSCN5736


散策のあとは もちろんランチ
混む前に 雰囲気のいいアイルランド料理の店の
テラスに陣取りました~~~

4月にも NYで散々 おしゃべりしたのに
楽しい彼女のおしゃべりは止まらない(笑)


これは 魚介類のシチュー
このあたりの名物です
フランス風にいえば ブイヤベースですね
いい味が出てました






DSCN5737


夜は 仕事を終えたりふぉんパパと合流
同じ界隈で 人気の店に入りました
本当は 夜遅くなると 民族楽器の演奏があるのだけど
今日も パパは1日仕事だし
まだ きたばかりで 時差もあるし、
無理はしないで 夕食だけ・・・・・

King's Headという店です
ここは 1649年にイングランド王、チャールズ1世を処刑した、
処刑執行人に報酬として 与えられた建物を使用しています






DSCN5740


人間の数より羊が多い、と言われるアイルランド
ぜひ、食べてみなくちゃね
私は ラム肉のロースト
これが 全然 臭みがなくて 超美味






DSCN5741


パパは 大奮発して ロブスター
どちらも とてもおいしかったし
店の雰囲気もよかった~~~
9時でも 10時でも まだまだ明るい街を
ブラブラしながら帰りました~~

さて・・・今日も暑そうですが どうしようかな~~








ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです

アイルランド Galway

DSCN5710


るるぶりふぉんママです~~

時差の関係で ブログの更新は この時間あたりになると思います。
今、朝の9時、時差は 日本から戻って8時間ですかね

りふぉんパパは 朝ごはんをかっこみ、
仕事へ出かけました
今日は 朝一番から フル回転で仕事だそうです。
出発前、見事に風邪をひき(出張の前はいつも風邪をひくのがお決まり)
体調が悪そうでしたが、
私の手厚い手当で(そうしないと面倒だから)
リカバリーしたようで 元気になりました。

時差は かなりきつい8時間ですが、
なにしろ 日本を真夜中に出たので 昨日、ちょっと我慢して
夕方に寝ないようにし、
夜は9時半に寝たら 今朝は 起きたら6時半
睡眠は十分にとれました~~


昨日は 眠気を覚ますためにも
ホテルにいてはいけない、と思って
りふぉんパパと一緒に街へバスで出て(バスで5分)
私は中心の エア・スクエアで降り
ちょっと 街の様子を偵察

こちらが エア・スクエアです(Eyre Square)

なんと、気温28度 湿度30%
こちらでも 数年に一度の ヒート・ウェーブがきていて
週明けから 異常な暑さ、高温警報もでました
晴れ女が来るからって そんなに無理しなくても~~(笑)

ほとんどが寒い時期なので
こちらの人は大歓迎
もう ビーチです






DSCN5711


観光シーズンが始まったばかり
アイルランド西部の中心都市で、大学町としても知られ
なんと 人口7万5千人のうち、学生が3分の1を占めています
つまり、とても 若い人が多い、活気のある街です






DSCN5712


国際的なフェスティバルも多く、
細くて狭い道には カラフルな店が並び
アイリッシュパブと呼ばれる店が立ち並びます






DSCN5713


Eyre Square隣にある ショッピングセンターですが、
建設中に 偶然13世紀の壁や 17世紀に使われていた鐘楼が発見され
保存されています。
中世と現代が融合した面白い建物になっています






DSCN5714


ちょっぴり 街の様子を偵察のつもりでした
予約してある週末のバスツアーの集合場所も確認
そのまま ホテルに何か 夕飯を買って戻るつもりでした

・・・・・しかし・・・・・
ふとみると
「6時から 民族音楽」の文字
アイリッシュパブ An Pucan
もちろん ふらふらと・・・・喉もカラカラだったし~

まだ 人はまばらで ちょうどいいカウンター席に陣取ることができました
パブなら もちろん ギネスビール
この状態で 取ろうとしたら
「まだまだ~~~待って」






DSCN5716


ここまで入れてくれました
しだいに 茶色く濁っているのが 透き通ってきますよ

うっま~~~~~い
ビールはあまり飲まないけど これは美味しい

「一番小さいのね」と言ったら 残念そうに
「え~~~?もっと大きいのでしょ?」
「日本から着いたばかりで 時差が・・・今日は勘弁して」
乗りのいいバーテンダーと おしゃべり
パブでは 隣同士もみな 仲良くなりますよ
隣は テキサスからきた母娘
ご主人が長くアイルランドで軍関係の仕事をしていたとか。
懐かしくなって 長女を伴い、きたんだそう






DSCN5717


ビールのおつまみに注文した
イカリングもきましたよ~
肉厚~~~っ
もちろん 海辺なので 魚介類が豊富
アイルランドはラム肉と魚介類です






DSCN5715


6時からの演奏に備え、
ミュージシャンたちが集まってきました






DSCN5718


ちょっと 逆光ですが~
ギターとバンジョーのような民族楽器
弦3本の演奏と歌です






DSCN5719


アイルランドはケルト民族の文化が根強く残っており
大事に保存され、継承されています。
こういう若い人たちが 積極的に携わっているのは いいことです
夜も更けてくると これに お客さんたちのダンスが加わります

7時半で いったん 演奏が終わったので
ビールを飲み干し、店をあとにしました

ホテルに戻ったら ほどなく りふぉんパパも帰宅
仕事先で 少し 食べたようなので
早々に寝ることに・・・・
といっても 夜の9時半でも まだ 昼間の明るさです
遮光カーテンをしめ、耳栓をして 寝ました







DSCN5720


おかげで 今朝は 目覚めたら 6時半
あらあら~~そんなに爆睡したのか~
ビールが効いたかな

りふぉんパパ、今日は9時からなので
急いで朝食
もちろん イングリッシュ・ブレックファストです
本来は これに タマゴと豆が添えられますが
私は苦手なので カット
バイキング式だと カットできるから うれしい

たくさん食べて 今日は街を散策です


早速、NYからきている友人から
「一緒に歩かない?」とお誘い
4月に会ったときに 
「今度はアイルランドでね」と約束していたので~~

朝は とても爽やかで 気持ちがいい
りふぉんパパを バス停まで散歩がてら送り
これから支度して でかけま~~~す


今日は さらに気温があがり 30度になる予報
寒くて 雨だった先週はいずこへ?
また 来週の週明けからは 雨&寒さに戻るようですよ

はいはい、私が 日本から太陽を背負ってきたのでしょうね








ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです

24時間

DSC_6407


るるぶりふぉんママです~~

羽田を夜中の2時に飛び立ち、ロンドンまで12時間
3時間待って アイルランドのシャノンという空港まで 1時間ちょっと
そして バスに乗り、Galwayまで 2時間

はぁ~~~
ほぼ24時間かかりましたわ

とりあえず~無事に着きました

ホテルまでのタクシーの運転手さんが
「ハハハ・・・もうビーチだよ、ビーチ」
と言って笑ってましたけど なんと 28度あります

この時期、暑くても20度くらいの 北の町
確か、先週の最低気温 8度だったはず~~

今週は 一気に夏になってます

超晴女様のお越しとあって、快晴の空
今週は こんな感じのようです
もうちょっと 涼しいと思ったけど
でも カラっとしているので 汗は出ない・・・


とりあえず~チェックインして
遅いランチ

パパは これから仕事に行くみたいです






DSC_6408


アイルランドは ワールドカップに出てないけど
イギリスが優勝候補だし、盛り上がってます

今日は とりあえず
無事に着いた報告まで
あしたから Galwayを ご案内しま~~~す






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです

ブログランキング参加中
bnr_l
りふぉん@2008年元旦生まれ。10歳になりました!!いつも応援ありがとうございます。
コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • 大目玉
  • 大目玉
  • 大目玉
  • 大目玉
  • 大目玉
  • 大目玉
  • 雨のち晴れ
  • 雨のち晴れ
  • 雨のち晴れ