sotto voce

ジャックラッセルテリアの「りふぉん」とママ+パパの日々の日記です。

2018年07月

美容院

line_1532939640154


僕、りふぉん~~

ママに美容院に連れていかれた・・・
ママの、じゃなくて 僕の・・・・
美容院って 必要?

確かに マイクロバブルをやると
ごっそり毛が抜ける
確かに 気持ちがいい・・・・
それだけならいいけど~~
マイクロバブルはシャンプ&トリミングのオプション
マイクロバブルだけは やってもらえないのが問題だ

どう?
きれいになったかしら・・・
今回は 花火のバンダナもらいました~~






DSC_0005


1時間で終わって 迎えにきてもらったけど
まだまだ 暑くて お散歩は無理
それに ちょっと 疲れちゃって 一休み






line_1532939701599


いままでもらったバンダナの数
すげ~~~~っ






DSC_0006


6時過ぎになって
ようやく散歩にでたけど
あっつ~~~~

地面が熱くて ダメだ、こりゃ・・・

まりあちゃんと ラピちゃんにも会ったけど
みんなの目を盗んで そそくさとお家の中へ
ママは渋い顔だけど プールへドボン
入らないと やってらんねえ~~


首に保冷剤まいて
ママに うちわであおいでもらって
ようやく 一息・・・・
暑かった・・・・・






DSC_0008


暑いので
夕飯はカレーだって
手羽元と夏野菜のカレー
激辛のししとうが入っていて 辛いよ
僕には食べられません






DSC_0007


自家製のらっきょうも
いい味になってきたらしい
パパは苦手だけど ママが作ったので 一個
体にいいんだってよ~~~







DSC_0004


こちらは 週末に作った 夏野菜のボロネーゼパスタ
パスタは 僕も 食べられます~~
けっこう うまいよ・・・パスタ






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです








夏バテ予防は「一食入魂」

DSC_0007


りふぉんママです~~

台風、いまだに 未練たらしく
日本のそばを うろついているようですね
相当な曲者台風
戻ってきたりしないんだろうか~~

シッシッ


猛暑日が いくぶん落ち着いて
30℃を少し超える程度になりましたが
また今週は 厳しい暑さになりそう

夏バテが心配な時期ですねえ~~

「睡眠」と「食事」
これに尽きますね

こちらの方の睡眠と食事は いまのところ 問題なし







DSC_0005


今朝は まだ 調整食事時間のため
朝ごはんは食べていません
パパからもらうチーズひとかけと
楽ママからいただいた 鹿肉ジャーキーを1枚
私からは 小さなパンの欠片

なんとなく それで いいらしいです


私のお弁当の時間に 一緒に朝ごはんにして
今日は りふぉんの美容院が3時半なので
そのあと、散歩、の予定
6時過ぎにならないと 無理ですからね~~






DSC_0008


先週は パパ出張で お弁当はなんだか久しぶり
入れるものも 考えちゃいますねえ~~
梅干しを入れて炊いたご飯に ゆかりをふりかけ・・・
おかずは 鮭の粕漬に茹で卵、ブロッコリー
それに サツマイモの甘煮

プチトマトも ヘタの部分に細菌がついていて
お弁当に入れると よくないんですって
しょうがないので ヘタは取ります
緑のヘタが 見栄えいいけど そんなことは言ってられない
100均に プラスチックでできたヘタが売ってるらしいけど
子供のお弁当じゃないしね~~~(笑)


美味しければ 見栄えは二の次
傷まなければ 色どりは三の次






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


豊かさとは・・・

DSC_6472


るるぶりふぉんママです~~

アラン諸島の小島の海岸にいた犬
ちょっと ジャックっぽい?
かなり アイルランドでもジャックをみました
純粋なジャック、というより ミックスなんでしょうけど
この島では 道案内してくれた子もいましたよ~~






DSC_6453


この子は ジャック
馬車ですれ違ったので
前から撮れなかったけど・・・・・
ジャックかミックスか、犬種なんて 土地のひとにはどうでもいいのでしょう
レストランのおこぼれをもらい、
夜になったら 馬車の下をねぐらにして
気ままに暮らしている犬たち






DSC_6475


ツアーの最後で ちょっと立ち寄った断崖
キャンプ地になっていますが
相当 風が強そう
日本の常識では キャンプ場には ならないレベルですね~
囲いも柵もないし、見まわしたところ、トイレもないし
水場もないし・・・・

洗い場やゴミ集積場、トイレにシャワー、電源も完備、なんて
「キャンプ場」と言わないのでしょうね
日本の過保護ぶりに 苦笑します






DSC_6526


グレンダーロッホの遺跡
一番 きれいに残っている教会の全体をみたところ
全部で7つの教会群が残っているようですが
ほとんどが 朽ちています






DSC_6529


こちらの湖もキャンプ場
かろうじて ビジターセンターなるものがありました
といっても 昼間だけの管理施設
利用者のモラルに任されます

まあ、利用する人の数が まだまだ少ないのが幸いなのでしょう
こういう場所で 物を売るとか 商売することは
法律で 厳しく規制されているのだと思います

まず 自然ありき、
人間の欲望やお金儲けは 二の次、三の次です






DSC_6485







DSC_6488







DSC_6490


国宝「タラのブローチ」が収められている博物館
驚くことに 無料です
紀元前2000年の金細工とか 国宝級のものが
「どうぞ 写真も撮ってください」

手に取ってみてください、とはいかないものの
惜しげもなく 無料で展示されています

無料だから、というのではないけど
こういう部分に 国の、本当の「豊かさ」が滲み出ると思います
GDPがどうの、国民の消費指数がどうの、まったくわかりませんが
そんなことでは 計れない、「豊かさ」の価値観というのか・・・・
どういう部分で「豊かさ」を計るのか
色々な国を歩いていて 感じます

今回のアイルランドが とても 心地よかったのは
そんな「豊かさ」に触れたからではないか、と思うのです

けっして
「どうだっ」と主張しない便利さ、心地よさ

博物館にしても
入場は無料、もし 楽しんでもらえたら
「心ばかりの寄付をお願いします」
そのほうが よほど 集まるのではないか、と思いますね

「寄付」というのは 日本にいると
災害時などに限定されるけど
諸外国では 寄付に税金がかからないこともあって
「寄付」で 実に様々なものを 賄っています

ただし、特に 北欧を中心に 生活にかかる税金は高い
アイルランドは 確か~~23%です
旅行は 免税で その手続きは簡単
店で カードをもらい、買ったものを登録してもらいます。
そのカードの番号をネットで登録し、
アイルランドを出るときに 空港のATMで番号を入力
自分のクレジットカードの番号も入力すると
後日、その23%が クレジットカードに振り込まれるシステム

免税の手続きは 今まで やったことがなかったけど
今回は ちょっと面白そうだったので やってみました
とっても 簡単でしたよ~~

まあ、旅行で行って 色々楽しませてもらい、
思い出を買うのに 税金も免除という考え方に
私は あまり 心地よく思わないので
今まで 現地の人と同じだけ 税金も払うことにしていたけど
今回は 親しくなったお店の人に薦められ
「こういうシステムがあるのだから ぜひ利用して」
利用させてもらいました。







DSC_6478


アイルランド鉄道の車内
とても きれいです。
もちろん WiFi Free
車内販売も 充実
車内で買うと 当然高いのかと思いきや
駅の売店と ほぼ 同じでした






DSC_6477


これは各車両についている 自転車置き場
揺れも少なく とても快適な列車の旅でしたね


他の国がどうしようと
何かが起ころうと
「自分たちは 自分たち」
美しい自然を守ることをベースに 淡々と生活を営む
長い間、苦労を強いられてきた国民だからこそ、
自分の国らしいものを守っていく、文化を継承していくことの
大切さ、本当の価値を 知っているのだと思います

そういう国にお邪魔すると 何もしなくても 気持ちが豊か
また 訪れる人も 共通する雰囲気がありますね

日本も 独特の文化があって それを継承する人たちがいる
また それに 触れようと来日してくれる人がいる
ぜひ、そこに 国の力を注いでほしいと思います
1番でも2番でもなくていいんですよね

無二の国であってほしい
そんなことを 再認識した アイルランドの旅でした







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです

北太平洋

DSC_6437


るるぶりふぉんママです~~

今日と明日は 台風なので
この機会に アイルランドのことをもう少し
記憶が薄れる前に・・・

今日は 海です
北太平洋、アラン諸島

前にも 同じような写真を掲載しましたが
カメラが違うので 少しアングルと写り方が違うかも・・・・


こちらは モハーの断崖
浸食によって 切り立った壁ができています
驚くべきことに ほとんど 柵がありません
事故は・・・起きていないようですね
ま、柵がないほうが 柵を超えようという気分にもならないのかも。

相当 危ないことをしている人もいたけど
「怖い」という気持ちを強く持っているので
大丈夫そうでした
あまり 過保護にしてしまうと
それを 破ろうとするのが人情かも






DSC_6440


モハーの断崖を 海からボートで見上げたところです。
上から見るのが一般的で
時間がないと 海からは見られないけど
なにせ、10時間半のツアーに乗ったのでくまなく・・・・堪能
しかし~~ここで 相当日焼けしました
りふぉんパパは 顔の皮がむけましたぜ

いかにも
「遊んできました」という風情だったので
仕事に行くときは 暑いのに マスク(笑)







DSC_6444


鳥の繁殖地になっていて
まあ~~~すごい数
天敵はいないのでしょうか~~
お魚も豊富そうだし、いい環境です






DSC_6468


アラン諸島にある島のうち、一番小さい島に上陸
本当に 簡単な海の家風のものがある以外
ほとんど 手つかずの自然が広がります

海の色が グラデーションで美しい
季節的には まだ バカンスシーズンの初めですが
記録的な高温のおかげで
バカンスシーズンを外して訪れた人は ラッキー

小さなレストランを兼ねたホテルも数軒あります






DSC_6473


水は冷たいですよ~~
さすがに 北大西洋
1年のほとんどは 非常に寒い地域ですからね・・・
どんなに暑くても このあたりの人にとっては 大歓迎でしょう






DSC_6455


島にはバスなどはないので
徒歩か 馬車、トラクターが活躍
島をぐるっと周遊すると 一人10ユーロ
暑いのに お馬さんも大変だけど
後ろから 一生懸命追いかけてくるので 
なんだか 声援を送りたくなっちゃう







DSC_6417


こちらは Galwayの Salt Hllの海岸
バスで5分ほどだけど 静かでいい海水浴場です
まあ、シーズンになれば 賑わうのだろうけど・・・・
7月、8月は 色々なイベントもあり
町のホテルは軒並み 満室になるそうですよ






DSC_6418


のぞきこんでみると 限りなく透明
珍しい魚もいるでしょうね~~
アイルランドは 釣りが盛ん
もちろん 海釣り人口も多いですが
湖や川が多いので 渓流釣りや湖での釣りも盛ん
釣り道具の店も多いです


今日は 海の景色を紹介しました
明日は もうちょっと続きを・・・・

台風の進路が心配です
西日本の被災地へ向かうコースが予報で出ていますが
できるだけ 北のほうに抜けてほしいですね
また 二次災害が起きるのは避けたい

自然は 本当に美しいけど 怖い
人間は 自然の前に 常に謙虚でなくては・・・・
静かな、美しい海も 一瞬で凶器に変わること、
いつも 頭に置いておかないといけませんね

海の近くで生まれて 人生のほとんどを海の近くにいるので
本当に そう思います

被害が最小限で済みますように
もう一度 庭と池の点検をします







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです















きますね~

DSC_0003


りふぉんママです~~

朝散歩、こんな空を見ていると
明日は 大荒れなんて 想像できないけど
きてますね~~台風
心配なことに 西日本の被災地に向かっている様子
もちろん 関東も東海もみな巻き込んで、のようです

愛知にいるパパは 夕方 帰宅の予定でよかったですが
1日 ずれていたら 帰れなかったかもしれませんね







DSC_0004


5時半に鳴ったのに
なんだか 気持ちがよくて 6時まで寝過ごしてしまいました
でも、お散歩は 汗もかかず、気持ちいい~~






DSC_0005


りふぉんも なかなか 帰ろうとしません
明日の天気の予想もできてるのかな~~






DSC_0006


大吉君の家の前に
お散歩のあとなのか、大吉君がくつろいでいたので
ちょっと ご挨拶







DSC_0002


今朝も ちょびっとだけ おやつをあげて
朝ごはんは昼ごはんにしましょう

食事と排泄をずらす作戦
いまのところ、快腸のようですし・・・・

夕飯が遅いので 朝も そんなに欲しくないみたいだし。






DSC_0001


昨日のお散歩帰りに お花を買いました
木曜日の夕方、たくさん 仕入れてありましたよ
お花には 厳しい夏
ひまわりにしようかと思ったけど
ダイニング周りがオレンジなので
あえて 色をはずして・・・・

ボンボリみたいなかわいいバラ
色々な種類があって 楽しいですね~~








ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです

ブログランキング参加中
bnr_l
りふぉん@2008年元旦生まれ。10歳になりました!!いつも応援ありがとうございます。
コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • 今日は柏
  • 今日は柏
  • 今日は柏
  • ネクスガード
  • ネクスガード
  • ネクスガード
  • ネクスガード
  • たくさん歩いた後は・・・
  • たくさん歩いた後は・・・