image


るるぶりふぉんママです~~

るるぶりふぉんママも あと4回かな
凄く楽しい滞在だったけど
そろそろ りふぉんに会いたくて 抱っこしたくてたまらない・・・

そのりふぉん・・・・こんなに元気です
いい笑顔だし、絶好調のようですね
長いお留守番を よく頑張ってくれました。
お友達とも 仲良くできているようだし、
自分で 体調の調整もできて また 成長したのかも。






image


ほら・・・・・いい顔してます
この写真が ママに送られることは百も承知
でも、何か問題があれば もっと 目が沈んでいるはず
「ママっ 大丈夫だよ」と言ってくれているようです。
ママはうれしいよ~~

りふぉんパパは ちょっと浮かぬ顔
「僕のことは忘れているだろうな」
「きっと 一緒に帰ると嫌な顔をされるんだろうな」
「なんだ、帰って来たのかよ、と言われそうだな」

そ、そんなにいじけなくても・・・・・
まあ~~りふぉんも また 私一人で帰ると
「あれ?また お留守番になるのかな」と思うかもしれないしね。
パパも一緒に帰れば
「あ~~これで みんな揃ったから安心だ」と思うと思う
・・・・・・・と パパをなぐさめておきました。
「そうかな・・・・」と まんざらでもない様子
りふぉんより単純だぜっ






image


ひとつ、心配なことが・・・・・
研究所の敷地内、道路の脇に バンビが置き去り
昨日の朝、一斉にメールがきて
「特に 車で通るときは 速度を落とし、静かにびっくりさせないように」と
お達しがでました。
もちろん レスキューもスタンバイだけど
しばらく お母さんが迎えにくるのを待つようです。
いきなり レスキューしてしまうと
お母さんが戻ってきたときに びっくりするからね
どういう理由で置き去りなのか・・・・わかりません

昨日の夕方 そっと見に行ったら この状態
車も そ~~~~っと 走行です。
野次馬もいなくて みなで 遠巻きに見守ってます

で、今朝、りふぉんパパが 出勤時にみたら
もう いなくて 目印のオレンジのコーンも置いてなかったとか
昨日の夜のうちに お母さんが迎えにきていたらいいんですが。

窓に巣を作った鳥といい、自然の中に人間がお邪魔しているエリアなので
みんなで 気をつけて 生活します。
共存、共生・・・・・・どれも 大事な命です






image


さ~~~~って 行ってまいりましたっ
我が心のふるさと、ニューヨーク
えっと・・・・・・今回 5回目かな?

ボスの車に乗っけてもらって 通勤ラッシュ
激混みの道路をNYへ
さらに 工事してて ほぼ 3時間かかりましたので
着いてすぐに ジャズクラブへ
135丁目まで地下鉄で行って 店を目指します

最初は ここ、POST
常連のミュージシャンのほかに ゲストが入れ換わり入る店で
昨日も トランペットばかり、4人ほどのゲスト
女性もいましたよ
ベース以外は黒人だけど 白人が混じっていたのに かえってびっくり
ハーレムなので 昔は白人はいなかったですから~~
まあ、1970年代のハーレムなんて とてもじゃないけど・・・・・・
今は まったく 安全・・・・とはいかないかもしれないけど
雰囲気的には 真夜中に一人で歩いても 大丈夫レベル
ただ、東洋人は目立ちます、ましてや 真夜中だからね






image


ひとつステージが終わったので
次の店へ移動
なんといっても 3ヶ所の予定だからね
予約したホテルには あらかじめ電話して
「12時前にチェックインできないかもしれないけど 部屋をキープしておいてね」
と 断っておきました。
支払い済みだけど 0時までにチェックインしないと
満室だった場合には 他の人が入ることができるから。

ここは 名前を忘れてしまった・・・・
127丁目くらいかな
ここは 常時、同じメンツなので 息もぴったり
個人芸というよりも アンサンブルを主に演奏してます。

テーブルチャージも このあたりはなくて
途中と最後のチップで 収入になるので
ここで 10ドル、と思ったら 5ドルずつわけていれるほうがいいです
10ドル入れてしまうと もう一度 入れてあげられなくなる
みんな 出て行くときにも チップを入れてますね

私のそばで ず~~~~~~っと 踊っていたおばあちゃん
御年100歳
ずっと 座らないのかな、と 席をあけていたんだけど
りふぉんパパが後ろに立っていたら
その おばあちゃんに席を譲られたっ
100歳に席を譲られる60歳っていったい・・・・・・







image


最後が 121丁目の Paris Blues

ここは なんとなく 愛好家の集まりっぽいけど
一番 ローカル色が濃いかな
きどってなくて 気楽・・・・・・・・
3軒目になると みなオレンジジュース
いやいや・・・・私は プロ・セッコ
こんなところで ジュースなんか飲むかいっ


終わって0時少し前
かなり疲れていたので 友人夫婦と別れ、
タクシーでびゅ~~~~ん






image


ちょうど 0時にチェックイン
間に合った~~シンデレラか・・・・・・
「お部屋をグレードアップさせていただきました」
へぇ~~
私のアパートだったホテルは高いので
1ブロック隣のホテルにしたんだけど
半額で しかも グレードアップ
小さな1部屋のはずだったのが 2部屋続き・・・・
スリッパやバスローブ、テレビも2台
アメニティーもよかったけど・・・・残念です・・・・
滞在時間6時間だよ・・・たった







image


大急ぎで寝て 朝は8時過ぎの電車で帰るのだ
なにしろ りふぉんパパは予定がびっしり






image


ここが 毎日 テレビのニュースで出る
ペンシルヴァニアステーション、
通称、ペンステ

悪名高いNJTも 心配したわりに ちゃんと動いて
プリンストンに 9時半に帰ってきました
やれやれ~~~
あっという間に パパが朝ご飯を用意してくれて
勝手に食べて 矢のように出勤


明日は、雨の予報だけど
車に乗せてもらって フィラデルフィアの美術館へ
中華街の食事も楽しみだなっ







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです