DSC_3583


るるぶりふぉんママです~~

時差はあるものの、一度 起きただけで
まあまあ よく寝れた朝
「先週まで ずっと 雨 雨 雨、やっと晴れた」という
レセプションの人の話を聞き
「ほれ~~晴れ女登場」と ニヤリ

朝飯前に ちょびっと散歩
ひんやりした朝の空気に シャツにサマーセーターを重ねて
ちょうどいいくらい
結局 ずっと その格好で1日 過ごしたのだから
最高気温も20℃いかないくらいだったかな







DSC_3585


黒っぽい羊(?)が放牧され
広大な敷地は ジョギングの人もちらほら
レセプションと反対側の敷地には キャンプのテントがたくさんあります

静かで のんびりしたところですねえ~~






DSC_3576


朝ご飯も 色々あって
特に チーズは絶品
これ 取っ手をぐるりと回すと 細い線でチーズがスライスできる仕組み
いいですねえ~~
洒落てる







DSC_3592


お天気もいいし
せっかくなので このあたりを 偵察すべく
午前中 2時間ほど 自転車を借りることにしました
自転車は 得意でないので いつも どこでも徒歩だけど
あまり 起伏もないし、こちらでは 自転車が一般的
2時間1000円足らずで貸してくれるし、
ビーチや森の中を走ると 気持ちがいいよ、と言われ
その気になって プチサイクリング


自転車で 10分もいくと 小さなTisvildelejeの町
カフェや店、小さなスーパーもありました

まだ シーズン前
それに この時期としては かなり寒い、とのことで
海水浴客は まばら・・・・・・
人も車も少なく 時々 危なっかしい自転車でも
スイスイ ビーチに到着~~~






DSC_3590


このあたりでは 一番有名なビーチだそうで
さしずめ、湘南海岸でしょうかね
頑張って泳いでいる人もいました~~~
このあたりでは 冬でも泳ぐ人がいるんだって
う~~~寒そっ
フィンランドとかでは そうやって 泳いでサウナに入るらしいですからね







DSC_3591


少し 荒れていたけど
北の海だから こんなもんなのかな
ちょっとした 海の家のようなものもありました
まだ オープンしていなかったけど~~
これから、でしょうか
夏が短いから この気温は うらめしいでしょうね
ましてや お天気が悪かったらしいから。






DSC_3594


まだ 1時間以上あったので
線路の反対側に広がる森へ。
北欧の景色ですねえ~~
このくらい整備されている道もあれば 
自然のままの小路もあって
迷いこんだら ちょっと不安
それで 線路沿いに 森を進むことにして 
結局 また ビーチの近くまで行ってしまいました

自転車を返す時間があったので
ホテルに戻る途中
事件発生~~~
自転車・歩行者用(?)の細い歩道を走っていたのだけど
ちょうど 車道と遮断するための 草の部分に 石があり
それをよけようとして ハンドルを切ったら バランスを崩したので
転ぶ前に 自転車をとめて降りたら
反動で 自転車が倒れてきて 支えきれずに
自転車の下敷き・・・・・・
日本製の軽いアルミ製とは違い・・・・・重い~~~
バイク並みの重量感があって・・・・・
パンツは汚れたけど 大丈夫だろう~とめくってみたら すりむいてました

それでも たいしたことないだろう~~と めくったまま
自転車に乗って 部屋へ帰って見たら 流血~~
かなり えぐれるように 擦れた部分もあって・・・・・

痛さをこらえて とりあえず 洗い、
バンドエイド2枚
荷物をみたら どうも ボールペンを落としたらしく
替え芯まで持ってきたので 諦められず
歩いて 探しに・・・・・

これが よくなかったね
少し 静かにしていればよかったのに
歩いたもんで さらに流血

ランチのために 戻ってきたパパが 絶句
レセプションで 消毒液とガーゼと包帯をもらってきてくれました
一番近い薬局まで 3kmあるって・・・・・


「永久に自転車禁止」になってしまいました
苦手なんですよね・・・・自転車

自分の失敗を棚にあげていうのも何だけどさ~~
なんでも 重いんですよねえ~~
自転車のグリップも太いし、ブレーキも やっと届く感じ
ドアだって 鍵だって 固い、重い


でも、消毒して(超痛かった)、抗生剤入りの軟膏つけて
包帯巻いて 静かにしているので 大丈夫でしょう
明日も 外出禁止令が出てしまった
陽だまりで 本でも読むか

すりむくなんて 久しぶり







DSC_3586


心配はこのロフトへの階段・・・・いや 梯子
足をかばって 踏み外さないように・・・・
デザイン性はあるけど 実用的でないねえ~~
子供・・・・・いや 大人のほうが 危なそうだ







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです