DSC00856


るるぶりふぉんママです~~

ストックホルムの朝、快晴です
今日もにわか雨はありそうですが、
このあたりの天気は 猫の目のように変わるので
これが 普通です
晴れていても いきなり ざ~~~っときて また晴れる
天気予報はないも同然
なので もちろん レインコートを持参しました

パパは 昨日 ランチでも帰宅中も 相当に降られ
レインコート着てても ずぶ濡れ
不運なお方です・・・・・

夕食時には 雨もあがりましたが
・・・・・さむっ
濡れたパパは 「風邪をひく」条件にぴったりだったので
初日だし、ホテルで食べることにしました
ここは いわゆる レストランがメインのホテル
泊まり客だけでなく 食事だけのために 訪れるところです

早めの5時半に入ったので まだ空いていたけど
出ることには かなり賑わってました







DSC00857


二人で前菜をシェア
これは 温かい前菜
ストックホルムではスモーゴスボードといって
(いわゆるヴァイキング料理ですね)が名物
冷菜・温菜・魚料理・肉料理と
順番に 少しずつお皿にとって食べます
もちろん 好きなものだけでいいのですが
順番を逆にしないこと、
そして 冷菜は冷たい皿、温菜は温かい皿と 取り皿も決まっています

冷菜には 有名なニシンの酢漬けとか スモークサーモン
次に サラダやジャガイモ、温かい肉団子などを取っていきます
好きなものは何度取りに行ってもいいけど
お皿はその都度 変えるのがマナー
だいたい みな 5~6皿たべるそうですよ
それが すべて 同じ金額に設定されているので
そりゃ~~たくさん食べるほうがお得

うん・・・・そうですね
たくさん食べるんだな~~という方々が多いです(笑)

このレストランでは ヴァイキングではなく
オーダー制なので メニューから
前菜を二人でシェア
きのこの温かいマリネがパンの上に乗っているもの
温かいカナッペですね
レストランの方のお薦めでした
ちょっと塩からめだったけど 美味しかったです






DSC00858


こちらは きのこのリゾット
パパは ランチもしっかり食べたそうなので
胃に優しい一品
これも 少し 塩辛いけど なかなか洒落た感じで
味も美味しかったです
もうちょっと 塩味を加減してほしいな
血圧の高い人は・・・・無理です






DSC00859


私は ランチ抜きだったので
ガッツリ肉・・・といっても 豚肉です
これはね~~北欧によくある 塩漬けの豚をグリルしたもの
これが・・・・・超塩辛い
味はいいんだけど 相当 塩辛い
でも~~あとで 水をそんなに飲みたくならなかったので
どういう味付けなのかな~~ちょっと不明
でも とにかく 塩辛い
故障もたっぷりだし
でも 柔らかくて 美味しい肉
スウェーデンの家庭料理だそうです。

最初の夕飯としては まずまず
ただね・・・・物凄く高いです
スウェーデンの税金が・・・とうより 北欧は税金が桁違い
8%だ、10%だと言ってる場合じゃないくらいです
25%くらいじゃなかったかな
その代わり、老後は安泰
働けるうちに たくさん税金をおさめて あとを保障してもらう式です
保障できなかったら・・・・とは 考えない 考えない

家具なども高いし、電化製品も高いし、なんでも高いので
エコ、使い捨て防止は 徹底しています
日本からくると そのすべての物価の高さに驚きますね
ただ、そのくらいでないと 国民の一生の保障はできないってこと
政府に無駄遣いをさせないような国民の監視の目も重要です






DSC00860


食後の湖散歩~~~と一歩出て

・・・・・・極寒っ
11度しかありません
朝夕の差が 激しくて
昼間は半袖・・・夜はダウンですね
特に 雨のあとだし・・・
時差だし、長距離移動のあとだし
シャワーを浴びて 9時に就寝(笑)

朝5時まで ガッツリ寝ました
ここは 朝ごはんがいいらしいので 期待してます
なにしろ 10回朝ごはんを食べるので
朝の始まりは重要
なければないでいいのですが
朝食付きだと その内容は重要です
まわりには 何もないところですしね~~

あと1時間で朝食です

今日は にわか雨予報ではあるものの
にわか雨を気にしていては 行動できません
どうするかな~~
朝ごはんを食べながら 考えます
10日あるのでゆったり 街を散策しま~~~す
パパも 時間がとれるらしいので
パパの希望のところは 一緒にいくとして
今日は パパの興味がない、アンティークショップ巡りもいいな
早速 観光名所にいくより
まわりから攻めるのも その街を知るいい方法なんです

こちらからは できるだけ この時間に更新する予定です







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです