IMG_20200526_091543


りふぉんママです~~

病院に行ってきました
りふぉんが受診するのは 2ヶ月ぶり
その間に オシッコ持っていったり
お薬をもらいに行ったりはしましたが
りふぉんは3月31日以来の受診です

電話で受付
9時10分に病院へ。
着いたら 電話をして 中に入る許可をもらいます

診察室は2つ
交互に使っているようですね
飼い主は ドアの外の椅子のところ(2mディスタンス)で
診察の様子を見守ります

今日は 調子がいいりふぉん・・・
「今日は 病院はいらね~~~よ」
「ママはどうして 離れてるんだよ」
納得のいかない様子ですが
優しい看護師さんに撫でてもらい、診察を終えました
少し スリムになり、体温も平熱
「体に力が出てきたねえ~~」と先生
診察台から降りようと 力が入ってますっ(笑)

オシッコ検査と 血液検査
2ヶ月ぶりなので 少し詳しく診ていただきます






IMG_20200526_091551


受付にも シールド・・・・安心ですね
常時、2組以上は 入らないようにされているようで
それも とても安心です
ぜひ 収束しても このシステムを続けていただきたいです

具合の悪い子を 長い時間 待合室で待たせるのは辛いし
犬同士の感染の危険性もないとは言えない
病院側に 特に 支障がないのであれば
この方法はいいと思います
予約制でないのがいい
電話受付、というのが ポイントです


もう りふぉんに用はないので
一度 連れ帰り
検査結果が出て、お薬の準備ができたら
ママだけ 運動を兼ね、歩いて 病院へ行くことになっています

抗生剤を切って 2週間
膀胱の様子が心配です・・・・・







00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200526080516804_COVER


朝一番のチッコを パパが取ろうとしたら警戒・・・
でも こういうときは 膀胱の調子もまあまあなんです
膀胱に問題があると 止めようにも オシッコが出てしまう
うまく 膀胱が機能しているってことではないかな
ほんの、微妙な違いなんだけど
その変化に注視します・・・

また 菌がいたら 抗生剤だろうなぁ~~
手作り食にしているし、責任はママにあるよなぁ~~~
「真摯に受け止め、しっかり対処いたします」
・・・・・どこかで 何度も聞いたセリフだぞ






00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200526081443282_COVER


久しぶりの病院を終え、ひとやすみ
自粛は全面解除になったけど
これから・・・・ですね


病院から連絡きました
いってきます~~~






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです