sotto voce

ジャックラッセルテリアの「りふぉん」とママ+パパの日々の日記です。

静岡遠征~~♪

line_1552690203835


プチるるぶりふぉんママです~~

来月・・・8年ぶりくらいのうじゃっく湘南会計画があるのですが~
その 計画の過程で・・・・
湘南会支部である(笑)静岡組・・・・
色々な事情で 参加できるかわからないということで
でも~~会いたいね~~~と話しているうち・・・

「よし、私が行こう」
休めない仕事を抱え、インフルエンザに怯えて過ごした冬
ようやく 3月になって どこへでも行くようになり
ついに、静岡遠征を決行!!

ただ、車が車検中
代車で遠出をするのは いささか危険だし 気が進まないので
今回は犬抜き、新幹線で行ってきました

一緒には行かれない、とわかっているりふぉん
朝から うんpも3回 チッコもいっぱいして
ご飯もたっぷり食べ・・・・
7時間のお留守番準備OKです

「行ってくるね」
・・・・・起きやしない
玄関までのお見送りもなし

小田原から新幹線
久しぶりの新幹線に なんかテンションアップ







DSC_0473


静岡まで我が家から2時間かからない~~
駅の改札口へ りふぉんの彼女キャメルちゃんのママが迎えにきてくれました
キャメママは 2年前に実家の静岡に引っ越して以来
久しぶりなんだけど~~~
駅前で待機してくれていたのは~~~
実に 7年ぶりくらい?のラテママ
そして息子君たちと 初対面の娘ちゃん
みんな~~大きくなった!!!

そして~~11時の開店入店目指していったのは
最近できて 人気の
讃岐うどんと、うどん粉シフォンケーキの店
「こころ彩」
古民家を移築したようです







DSC_0470


11時だというのに
シフォンケーキの店先にも列
店内にも どんどんお客さん
物凄い人気店

店内も 広くて いい雰囲気です
子供にも優しく うどんを切るかわいいハサミまで用意があります







DSC_0471


人気の秘密は このリーズナブルなお値段
天婦羅が6種ついてのセットで 880円って・・・・
量も調節できるし、子供から高齢者まで
これは 幅広い客層が期待できますね






DSC_0472


私は かけうどんと天婦羅のセット
天婦羅は4種に変更したので 50円引き
ひゃ~~~830円ですか・・・・・ありがと~~っ


本格讃岐うどん・・・美味しいっ
天婦羅も エビや舞茸、塩麹漬けのかしわ
揚げたてで美味しかったですよ
塩も 緑茶や抹茶、ほうじ茶入りと 静岡らしいし
関西風のお出汁で ほっこり

みんな お行儀よく食べれました
さすがに男子・・・・よく食べるね
気持ちがいい

待っている人がいっぱいで
食事が終わったら出たんだけど
隣に待合室があって 
大人たちは そこで珈琲を飲みながらお喋り
子供たちは 持って行ったお土産のレゴに夢中
新幹線の時間まで 楽しく過ごすことができました







1552728213675


なかなか会えないけど
実際、そんなに遠いわけじゃない
私は身軽なので 
「また 来るね」
そして また ここで食べよう

お土産にシフォンケーキも買いました
15種類くらいあって 
しかも この日、プレーンはなんと100円(普段は180円)
抹茶とかサマーオレンジとかイチゴとか 色々あって
だいたいは 250円くらいかな
プレーンを混ぜて5個入りにしてもらい 980円でした~~


りふぉんママに付き合ってくれて 
ありがと~~~ね~~~~
とっても楽しかったよ
犬抜きでも とっても久しぶりでも 違和感ない
ま、あとの二人は 私より ず~~~~っと若いけどね
老人ホームには あそびにきてよね(笑)






DSC_0474


順調に帰宅
乗り継ぎもバッチリだったので
りふぉんのお留守番時間は6時間半

「おや・・・けっこう 早かったね」

そのまま 玄関に荷物を置いて ロング散歩
でも~~りふぉんの歩きがいまいち・・・
「どうしたの?」
「う~~~ん、おやつを食べてからがよかった、お腹空いた」
あ、そうか~~
お昼に 砂肝食べてないもんね~~
ごめん・・・・・



いっぱいお散歩して
その後は ママにべったりくっついて寝てましたわ・・・・







line_1552736689916


さて・・・
今夜は パパが福岡から戻ってくるよ
水入らず、も あと少し(笑)








ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです

ついに・・・

DSC_0437


りふぉんママです~~

会わないときは 誰にもあわないのに
会うときは 次々とみなに会う
昨日も お散歩に出たところで
大好きなココアちゃんに会って
近くの量販店まで 付き合ってもらいました~
金魚さんの餌がなくなり
買いに行かないとね・・・






DSC_0438


途中で これまた ジェスロ君に会い・・・・
量販店の前で ココアちゃんとお別れ
りふぉんは カートに乗って 店内へ・・・

おやつの前で
「これ・・・買って」
「だめです」

「・・・・・なんだ、金魚の餌だけか・・・」






DSC_0439


そう~~
ママは しばらく 倹約の精神なのです

そうでなくても 最近 一食入魂しすぎて金欠
陣屋にも行ったし
ローストビーフ鎌倉山でも豪遊

・・・・その上・・・・

ついに 買ってしまったのです~~
ミラーレスカメラ

スマホでも 十分きれいに撮れるし 軽いしいいんだけど~
やはり 保存するのに 普通のSDカードが都合がいい
全て パソコンに取り入れるのは パソコンの容量の問題もあるし
外付けハードに入れるくらいなら SDのまま保存して
最近は テレビの画面でも見られるし
再生する方法はいくらでも・・・

でも~~
旅行以外の画像(ほぼ りふぉん)も入っているスマホだと
どうしても どこかに移動させないと スマホのストレージもすぐにいっぱい

コンデジの時代ではないでしょう~
もう 画像が荒いし
最近のカメラは WiFiで スマホに転送することもできる
理解できれば 色々な使い方ができるので面白そう

一番の理由は 軽い、小さい
10年前 キャノンの一眼レフ Kissを買ったときは
嬉しくて 走っているワンズを撮りまくったけど~~
もう 重くて とてもじゃない
もちろん 動くものを撮るには これが一番なので
大事にしてはいるけどね~~
旅行には 無理・・・・

、というわけで~~
軽い、小さいのを 第一条件に 店で色々聞いて~~
ソニーのミラーレス α5100を購入
手のひらサイズだし、重さも283gしかない
バッテリー入れて この重さ
もちろん 性能的には 350gくらいの製品のほうがいいらしいけど
持ち歩きを考えると やはり 素人だし これでも十分
2500万画素って どのくらい?
ま、まあ~~きれいに撮れるってことでしょう

テレビも4K時代、通信も5Gになる時代

とりあえず~
あと3週間で なんとか使えるようにしなければ
せっかくだから 今年最初の旅行で活躍してもらいたいです
でも・・・基本 コンデジの設定とかと変わらないですね
自動でモードも設定してくれるし
慣れてきたら 手動で絞りなども試したいけど
まずは~~プレミアムオート設定

色々 やってみなくちゃ~~


さて・・・今日は 横浜で アフタヌーンティーのワークショップ
イギリスのアンティーク食器で楽しむアフタヌーンティーなんです
私がこんなものに行くなんて 珍しいでしょう?
明日、報告します
お天気もいいし、ふふふ 楽しみ~~







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです



ザ・休日

DSC_0418


プチるるぶりふぉんママです~~

珍しく パパと休日が重なり(二人とも予定のない・・・)
お天気もいいので 出かけることにしました
私が こんな仕事をしているので
何もなくても どうも 晴々と出かけられない
1日、出かけて 疲れてしまうと 翌日 練習できないとか
まあ、多分 そんなことはないんだろうし
気分転換をしたほうがいいに決まってるけど
どうしても そういう気分にならず
なかなか 思い切り遊べない
この時期、風邪がうつっても困るし~~~

その上、最近 りふぉんパパが
日曜日に 用事ができて・・・・(まだ 内緒なのかな?)
実は 習い事を始めたのですよ
ま、それが 何なのか、は また そのうち・・・・

その用事もない日曜日、となるとね~
月に一度しかなくて 私の予定もあり・・・・

しか~~~し
昨日は 絶好の ザ・休日

本当は 昨日と今日で一泊、と思ったんだけど
なかなか お目当ての宿に空きがない
中途半端なところへ出かけるのは嫌だし
伊豆は一泊ではきつい
無理して行かなくても~~と 諦めた頭にふと浮かんだのが・・・
鶴巻温泉 元湯陣屋

何度も行ったことがあるし
宿泊もしたことがあるけど 最近行ってない
ここなら 日帰りでも十分 
少し渋滞していても 1時間あれば~~ということで
ランチ&お風呂(4時間半滞在)のプランをチョイス

駐車場に着くと 太鼓でお出迎え







DSC_0419


将棋の名人戦も数多く行われる、由緒ある格式あるお宿
一時期 廃業の危機もありましたが
なんと 思い切って 火曜日と水曜日を定休日にすることで
従業員の休みもしっかり取れて
時代に沿って 少し変化をつけながら 格式を守って
うまく 経営難を脱することができたようです
とても ステキなお宿なので なくなってほしくない

広大な土地、お庭、建物を維持するのは 大変だと思います
少々 お高いけれど、お祝いや記念日には 絶好です






DSC_0432


どこも ゆとりがあり、
時間や喧騒を忘れさせてくれます






DSC_0421


ちょうど 玄関前の梅が 満開になり
お客様を迎えてくれます
四季折々の花が咲いて、水の音がして
とても 風流な庭園です






DSC_0420


早速、野趣あふれる露天風呂へ
食事前にひと風呂あびて
また 食事後、入る作戦

案の定、誰もいなくて のびのび
お天気がよく、空気はひんやり
露天風呂日和でしたね~~






DSC_0424


さて・・・お昼ご飯です
お風呂に入って お腹はペコペコ

生麩のあんかけに お造り






DSC_0425


熱々のゴマ豆腐には 味噌だれ






DSC_0426


2段のお重には 入りきれないほどのお料理
赤いこんにゃくなんかもありました~~
マナガツオの焼き物が美味しかったな~
少しずつ・・・目にも鮮やかで 楽しい






DSC_0427


最後のご飯は 選べます
りふぉんパパは 蕗の炊き込みご飯
私は 宿の名物 味噌漬け豚のお重

もう~~食欲をそそる濃いめの味で 大好物っ






DSC_0428


デザートはイチゴのアイスクリーム

量もちょうどよく きれいに完食
これ以上あっても 食べられない~~


4時間半 温泉入り放題、ドリンク飲み放題
そして この お昼の食事
これで 一人5000円
ちょっと 贅沢な休日だったけど
スーパー銭湯にいって ファミレスで食べても
この半分くらいは飛ぶでしょうから
この環境と優雅な気分、上質なおもてなし
コスパはいいと思います

なにより 近いのがいい
人数制限をしているので
この日帰り入浴プランも 限定数です






DSC_0431


どこも 手入れがよくされていて
景色や調度品も堪能できます
仲居さんのサービスもいいですよ






DSC_0434


結婚式場もあります
古式ゆかしいこんな場所での結婚式もいいですね~

古いものがどんどん簡単に壊されていく時代
大事にしてほしい宿のひとつです
また 季節をかえて行きたいな・・・・

往復とも 助手席で仕事をしていたパパ
けっこう 忙しかったんだね
付き合ってくれて サンキューでした






ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです

驚愕、くらの坊

DSC_0160


るるぶりふぉんママです~~

お待たせいたしました(笑)
2018年 一食入魂が家訓のりふぉん家、
食べ納めの料理をご披露いたします

実は・・・・あまり期待していなかった・・・
昨今は ワンズ同伴旅館やホテルも グレードがあがって
前日の「しらくら」のお料理も素晴らしかった
犬を連れていたら 多少は我慢、ってことはなく
どこも 趣向を凝らし、犬連れでも 楽しく、美味しく過ごせます

でも・・・・ここまでのところには
今まで 出会ったことはなく~~~
ちょっと 驚きましたね~~


りふぉんも 最高のお出しで煮込んだ白身魚のご飯に
この顔・・・・
美味しいものは わかるりふぉん
美味しい匂いに 一度も下に降りる、と言わずに
きちんと お座りしたまま・・・・
出てくるお料理を凝視
違いのわかる男、健在






DSC_0162


では・・・先付から
湯葉のすり流しです

中に牡蠣が入ってます
お供は地酒






DSC_0163


小鉢は 焼き胡麻豆腐
ちょっと ピリ辛で あんかけ汁が絶品
もちろん すべて 飲みました






DSC_0164


凌ぎ・・・・
からすみ蕎麦
汁にからすみが潜んでます
思いがけない味で 美味
もちろん すべて 飲みましたよ

この時点で 料理長が笑い始めて・・・
「そうそう~~汁に一番 金がかかってるんですよ」

お店のお姉さんは
「まだまだ たくさん出るので 無理しないでくださいね」

一滴残らず 平らげる中年夫婦を心配してくださる






DSC_0165


お造り
地魚を中心に 新鮮なお刺身の盛り合わせ






DSC_0166


焼物
これがね~
鰆の焼き物なんだけど
油を塗って焼くんですって
ちょっと 意外な調理法
今度、やってみようか







DSC_0167


煮物・・・
烏賊とベーコンのつみれ入りの鍋仕立て
これもね~~~優しい味
もちろん 一滴残らず

このあたりから 料理長と話が弾む・・・
いやはや・・・凄い腕

ところが、この料理長
食べれないものが多いそう
魚もダメ、野菜も食べれないものが多いんですって
「食べれないもののほうが多いかもね」とお店の方

へぇ~~~それで料理人?
だからこそ、美味しく食べる方法を編み出せるのかな
ということは 私はなんでも食べるから 料理人には向いてないか
面倒なことをしなくても なんでも食べるからね






DSC_0171


そして・・・・圧巻
和牛と牛蒡の炊き込み土鍋ご飯

ひゃ~~~美味しいっ






DSC_0172


立ち上がり、最後の1粒までこそげ取り
食べつくす中年夫婦(笑)


このあと、デザートは 酒粕で作ったケーキと果物
なるほどね~~酒粕
大人の味ですね
それまで食べた純和食の後味を壊さず
引き立てるほどのデザート
お見事です


きれいに食べつくした我が家
「嬉しいですねえ~~」と料理長
ちょっとした 内緒話も教えてくださって ラッキー
それは また そのうち・・・・

残ったら きっと おにぎりにしてくださる予定だったのだろうけど
我が家が 1粒残さず 平らげたので
別に おにぎりをお土産にしてくださいました
「明日の昼ご飯に食べれますよ」

渋滞にはまったので これが とても役立ったんです


とにかく~~~
これまで食べた和食の中で おそらく1位か2位
ちょっと これ以上のものは 思い出せないくらい
このお料理を食べるためだけに 伊豆に行ってもいい
美味しい食べ納めとなりました

本当に 御馳走様でした






_20181229_203407


りふぉんのお誕生日ケーキも 美味しかったのでしょう
物凄い勢いでした~~~
食べる前に 一応 記念写真

美味しい 美味しい 旅行でした~~~







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです

四季の蔵

DSC_0140


るるぶりふぉんママです~~

今年最後の記事は めずらしく「旅」
2日目のお宿、「四季の蔵」です

チェックインは3時だったけど
お昼ご飯のお蕎麦も食べてしまい
マウンテンドッグランでエネルギーを使い果たした犬と人間
1時半にお宿に着いてしまいました。
早めに着いても ドッグランやスパで楽しめる、と書いてあったので
とりあえず行ってみたのですが
すでに 駐車場には 係の方が寒い中 待ち構えていてくださって
「お部屋にご案内できますよ」

おぉ~~

ラウンジでお茶をいただき、手続き
りふぉんの夕飯のメニューを決め
ガーデンスパや夕食・朝食の時間をチョイス
今宵のお部屋に案内していただきました






DSC_0144


最後の1部屋の予約だったので
当然、いい部屋は期待していなかったのですが~~
どうやら キャンセルが数室できたようで
海側のいい眺めの部屋に通されました

食事も 当初の希望の和食処にもキャンセルが出て ラッキー






DSC_0145


お部屋から また 朝日が拝めそうです






DSC_0146


早速、景色を眺めつつ、くつろぐりふぉん
かなり 高いベッドですが
減量の成果があって 軽々 飛び乗りました
りふぉん用のシーツも持参しましたから 大丈夫
特に 制限はないのですが
これも エチケットですね






DSC_0148


ガーデンスパ
貸し切りで50分 温泉を堪能できます
森林浴も十分できますねえ~~
りふぉんは フロントにあずかってもらって
ゆっくりお風呂に入りました

パパったら 翌日の朝、もう一回予約してましたよ
ちなみにお部屋は温泉ではないけど ジャグジーです






DSC_0153


しか~~~~し、この宿の最大の魅力が夕食でした
前は イタリアンを食べた記憶があるので
今回は 和食を希望
キャンセルが出て めでたく 希望が通ったのですが~~

「くらの坊」という
ホテルから 車で 5~6分行ったところにあります
以前は ランチで一般に開放もしていたようですが
今は「四季の蔵」専用夕食処

広いカウンターは 我が家の貸し切りとなっており
りふぉんも ちゃんと 椅子に座って 食事となりました

目の前では板長が料理をしていて
りふぉん・・・とっても興味がありそうです
いい匂いもするものねえ~~

きちんと 座って おとなしく
お行儀よくしてくれるので 助かります

他に3組のみ
もちろん みな 犬連れです
カウンターに座れたのも とてもラッキーでした






DSC_0161


りふぉんの食事は お魚をチョイス
さ~~~て どんなお料理なんでしょうか

これがね・・・・
もう 絶品
相当うるさい りふぉんパパも絶賛のお料理だったんですよ
申し訳ないけど 前日の美味しいお料理も吹っ飛んでしまった(笑)

そして 板長さんも笑うほどの 豪快な食べっぷりを披露したりふぉん家
これを 今年の 一食入魂りふぉん家の「食べ納め」としました

その 至極のお料理の数々・・・・
来年1月2日に掲載予定です(笑)

明日は りふぉんのお誕生日だからね
主役はりふぉん
お料理は 2日のお楽しみ
ぜひ、ここで記載しておきたい
また 食べたい



2018年、災害の多い年でした
世の中も なんとなく きな臭くなってきて
心がざわつきます
「自分さえ、自分の国さえよければいい」
「自分さえ 儲かればいい」
「今さえよければいい」
こういう考え方は どんなものも いい方向には向かいません
どんなものにも将来があり、希望があるべき
10年先、100年先を個人のレベルでも考えないと
人類の将来は闇になってしまいます

大晦日、デパ地下にいったら
大量の食材やお惣菜がありました
豊かさに感謝する反面、世界の大部分は こんな生活とは無縁です
今日、食べるものにも困っている人の多さ、
寒さに震えている子供たちもたくさんいます
何もできなくても
そのことに 心を向けること、大事なことです

余ったものの大量廃棄を思うと 購入は慎重に、
買ったものは 残さずいただこうと思うことも 
些細なことだけど 大事なことです

来る2019年は どんな年になるでしょう
まずは 家族3人の健康ですね
健康であれば それだけでいいですよね

まわりの友人や知り合いも
みな 穏やかに健やかに暮らせるといいな~

今年も sotto voceを読んでくださってありがとうございました
今は Instagramに変えてしまった方も多いけど
りふぉん家は これからも 毎日の様子を このブログに綴っていきます


来年も どうぞ よろしくお願いいたします
皆さま、どうぞ よいお年をお迎えくださいませ


りふぉん
りふぉんママ
りふぉんパパ








ランキングに参加しています
今年最後です
ポチっと お願いできるとうれしいです








 
ブログランキング参加中
bnr_l
りふぉん@2008年元旦生まれ。11歳になりました!!いつも応援ありがとうございます。
コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • 忘れないでね
  • 忘れないでね
  • 忘れないでね
  • 忘れないでね
  • 忘れないでね
  • 忘れないでね
  • 忘れないでね
  • 自然を愛でる
  • 自然を愛でる