sotto voce

ジャックラッセルテリアの「りふぉん」とママ+パパの日々の日記です。

りふぉんとNY1日目

FullSizeRender


るるぶりふぉんママです~~
いや・・・・今日は まず りふぉんママ、かな

りふぉん、元気だそうです。
いまのところ、食欲もうんpも快調
週末は 見学者を歓迎し、ホストとして 活躍したようです。
楽しそうに過ごしているワンズをみると
見学者も方も安心するでしょうからね。

柴犬の杏ちゃんとも よろしくやっているようです。
12歳のおばあちゃん、ってことですが
りふぉんのストライクゾーンは広い






FullSizeRender1


まだまだ 始まったばかりではありますが、
このまま 調子よく過ごしてほしいです。
だいたい、犬のために一時帰国するなど
誰に言っても オ~~~マイガ~~~っ ですよ

どうも 同情票は りふぉんパパにあるようです・・・・






image


さて・・・・
NYから プリンストンに帰ってきました。

・・・・・・・暑いよぉ~~
NYも 連日 春のような暖かさ
プリンストンも雲ひとつない快晴で 15℃くらいあるんじゃないかしら
窓、あけてます・・・・・・この時期で(笑)

土曜日の初日は 盛りだくさんで
午後は New York City Balletで「眠りの森の美女」
バレエの舞台は 華やかだし、客席は満席だし
盛り上がって 素晴らしかったけど・・・・・
眠りの森の・・・・・・美女ならぬババァが1人
時差で 眠かったんだよぉ~~~

お昼に日本から到着した 伯母と従姉妹も
滑り込んで チケットが買えて 一緒に観ました






image


バレエがはねてから 軽く食事をして
夜は Metropolitan Opera House
今シーズンの「カルメン」最終公演
批評が 素晴らしいらしく 最終日とあって 満席でした。
上のほうだけど ド真ん中
音響がいいから かえって上のほうがいいし、
学生時代は 立ち見だったから 席に座れるだけ 恩の字

現代的なプロダクションだったので
古典的な演出が好きな私は いまひとつの舞台だったけど
歌手は素晴らしい
さすが、の舞台でした。

ただし・・・・・
時代なんですかねえ~~
お客さんには ひとつ不満が残りました。
もちろん 歌手が歌い終われば拍手でいいんだけど
そのあとの オーケストラの音が まったく聞こえず
かき消されてしまう。
それに 拍手をするタイミングというのは
歌舞伎などもそうだけど かなり決まっているもので
なんでもかんでも いつでも拍手をすればいいってもんじゃない

口笛などもってのほか、なんだけど
なんか・・・・・・・・軽い
もっと エレガントなもんなんだけどなあ~~と
ドレスアップもしていない私が言うのもなんだけどね。

伝統とか歴史とか習慣とか
時代が変わっても なくなってほしくないものってないですか?

身近なものになることはいいことだけど
やはり TPOがあって 野球もサッカーもオペラもコンサートも
ポップスやロックのイベント、みな 同じノリではねえ~~






image


変わらぬ景色、セントラルパーク、
いや・・・・・変わったな
40年前は 禁断のエリアだった
危ないので 足を踏み入れることなどしなかったけど
今や 家族連れの憩いの場所
ここは セントラルパークの南東の端っこ、コロンバスサークル
ちょっと 逆光ですね
こんな写真も 今まで撮ったことなかったなあ






image


NYの通りの写真も 今まで1枚もない
7年近く住んでいて 写真なんか撮ったことないし、
自由の女神もみたことないです・・・・ハハハ

学校とアパートを往復するだけ、
64丁目と76丁目の間しか知らないなあ~~ホント






image


そのアパートは 今や 外側はそのままに
高級ホテルになってます。
New Milburnという文字がある建物です。
ここの 14階に6年間住んでました

ここに滞在している間に またNYにいくから
ぜひ 泊まりたいな
今回は 何かと便利なので 伯母と同じホテルにしたけど・・・・・



2日目は また 明日。
お昼の電車で帰宅したら
アパートでは パパが生存していました。

ちゃんと 野菜炒めを作って食べたらしい。
生きていけそう?
私が帰ってホッとしたようです・・・・・


今夜は 鍋でご飯を炊いてみますかね
伯母が 味噌漬けの鮪を持ってきてくれたので 焼いて
和食でも・・・・・・・

こんな生活も 新鮮で楽しいもんですわ








ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです

ぐったり(笑)

DSCN4940


るるぶりふぉんママです~~

旅行と違って 生活を始めないといけないので
今日は 超多忙・・・・・
とりあえず 時差云々と言ってられないので
朝ご飯をかっこみ(一食入魂、しっかり食べて)
8時過ぎに行動開始


まずは 昨日の夕方 係の人が休みでできなかった、
IDカードの作成
だいたい そういう人は 朝8時出勤なので
もう スタンバイしてて よかった

月曜日は プレジデントデーの休日なので
この週末は3日連休
だから みな ハイテンション
トントンと順調にできあがり、
これで 全て カードで生活できます。
家に入るのも カード
カフェテリアでの食事も、ランドリーも
ジムも 大事な足であるシャトルバスも これ一枚
大事な 大事なカードです。

今日は 昨日より ずっと暖かくいい天気






DSCN4941


広大な敷地に 建物が点在していて
全て 2階しかないから 圧迫感ゼロ
解放的なキャンパスですよね






DSCN4943


パパのオフィスも 広い、きれい
ずっと ここにいたら?






DSCN4945


さて、IDができたら
早速 シャトルバスに乗って プリンストン大学のある街のほうへ。
歩いても 25分くらいだけど 往復はきつい

まず やることは 銀行の口座を開くこと
給料の振込先が・・・・必要(笑)
デビッドカードも作らねば、ということで~~

どうして こっちの銀行って 空いてるんでしょうね
金曜日なんて すごく混んでいそうでしょ?
誰もいない・・・・・
丁寧に 応対してもらって
とにかく 口座を作ることに成功
ここまで 順調~~~
帰りは 天気もいいし、
シャトルバスの時間までには かなりあるので
歩いて帰りました

プリンストンの町並
洒落たカフェや雑貨店が並んでいます。
でも 大型スーパーは 全て 郊外にあるので
ちょっとした買い物には 不便







DSCN4946


ランチを食べたら 買い物だねえ~~と
そろそろ 時差で 目が重くなって
ガンガン歩いて 足も重くなって・・・・・・






DSCN4947


そして、午後は 買い物
車がないので また シャトルバスで 今度はちょっと郊外の
ショッピングセンターへ。
毎日 違うマーケットに行くバスが出ているので
利用する人もいます。

2時間後にまた バスがきて 拾ってくれるシステム
2時間なんて かからないよなあ~~と思ったけど
ひろ~~~~~~~~~~~~い売り場を歩くだけで
ほぼ、ハイキング
それも で~~~~~~~~~~~っかいカートを押しながら、だから
ほとんど トレーニング

パパはすぐに どこかへ消えてしまうし
品物を探し、
パパを探し
もう 途中で 倒れるかと思ったわ
だいたい 夜中だしっ

トレペとか かさばるものもあるし、
瓶とか缶の重いものもあるし
いちごだってほしい

「持てる?」
「もうちょっといける?」
二人で 両手に なんとか持てる・・・・けど
シャトルバスの停留所から どうする?
な~~~んて 話していたら・・・・
世の中、うまい具合になってるのね
ドライバーさんが 乗っていた3組の住所(みな 同じような場所)
を聞いてまわって ちゃんと 家の前まで 車をつけてくれる
おまけに 大きなカゴを乗っけていて
そこに 家族ごとに スーパーの袋を置くから
同じ袋でも わからなくならないシステム

なるほど~~~と えらく感心してしまいました。

これなら、車がなくても 生きていけそう
買い物のためにレンタカーするくらいなら
NYへ遊びにいくのに お金を使ったほうがいい

いやぁ~~
いきなり 忙しくて ぐったりだけど
これから 料理ですわ


明日から パパを残し、私はNY マンハッタンへ遊びにいきます
りふぉんを よく預かってくれる伯母と従姉妹が
NYへ遊びにくるので 合流の予定

明日は 朝出て 電車に乗り80分
サイトで買っておいたチケットを窓口でかき集め
2時から バレエ、夜8時からオペラです。

どうせなら・・・・と 2泊して 都会の空気を吸ってきます
母校にも寄ってこようかな
知り合いにも会う予定
NYは 週末17℃の予報
春だっ


WiFiが うまく行かなかったら
ブログのアップは 週明けになります。
今回は 完全にモバイルオフを徹底するのだっ






ランキングに参加しています
今日も ポチっとお願いできると嬉しいです

到着しました

DSCN4932


るるぶりふぉんママです~~

ニュージャージー州 プリンストンに無事、到着しました。
風の関係で 12時間半のフライト、長々の旅でございました。
とはいえ、空港に迎えの車がきてくれたので 楽ちん
乗り継ぎもないし、疲れもあまりないです~~

心配していた入国だけど
まったく 混乱もなく、今のところ、空港は平穏です。
パパは就労ビザなので 時間がかかるかと思ったけど
まったく問題なし。
前に並んでいたおじさんは 指紋が取れずに苦労してたけど(笑)


NYから 車で 1時間半
プリンストンです。
プリンストン大学が有名で、大学が街、といってもいいくらいですね
今回は その近くにあるプリンストン大学の付属高等研究所です。
Institute for Advanced Study と言います
最初にいたのが かのアインシュタインです







DSCN4933



広大な敷地、名だたる科学者を排出している研究所は
建物から建物に移動するときだけ 超寒い、
中は Tシャツ一枚で十分ですねえ~~


早速、3ヶ月暮らすための手続きなどなど・・・・・
どんどん 渡される書類の山、明け方の頭につめこむには
なかなか 大変ですが、聞いておかないと困る
すぐに 週末になってしまうし~~

車をちょっと待たせて 最低限の買い物もして
とりあえず 研究所のアパートに入居です。







DSCN4936


一階を希望したはずなのに なぜか2階
でも まあ いいか~~
おまけに 1LDKがなくて 2LSDK

こちらが 広々としたリビングルーム






DSCN4935


キッチンも 本格的な料理ができます
・・・・・・あまり やらないと思うけど・・・・・






DSCN4937


研究所らしく 書斎が いい場所にあります。






DSCN4938


こちらは マスターベッドルーム
パパの寝室にしました






DSCN4939


こちらは 私用
一ヶ月 私が留守にする間、誰か泊まるかもしれないって

広いけど そんなに荷物もないしなあ~~(笑)
テレビもない、ちっこいラジオがあるだけ。

さ~~~て 何をして一ヶ月過ごしますかね
散歩天国、暖かい日には 散歩 散歩 散歩、ですかね



ひとまず~~
アメリカから 第一報でした







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです








鎌倉で春を感じる

image


るるぶりふぉんママです~~

ほらほら~~
鎌倉は もう 春の気配がいっぱいですよ
梅も ほぼ 満開、
我が家の庭よりも 春に近いですね~~
ちょびっと 南だしな(笑)

青空に映えて なんだか 温かい

昨日は イタリアからやってきた友人カップルを鎌倉案内
パパの仕事仲間と その彼女(まだ 結婚してない・・・よね?)
イタリアのトレントに住んでいるけど
彼は ペンシルバニア出身のアメリカ人、
彼女は デンマークのオデンセ出身のデンマーク人
なかなか 国際的な雰囲気でしょう~~(笑)


彼女は カメラマンというか デザイナーさんなんだろうな
彼女は はじめての日本です

無事に 鎌倉駅で落ち合えて やれやれ~~
最近は 電車がまともに走らないからなあ~~
イタリアのほうが マシになってきたもん
あらぬ方向に行ってしまうと まずい・・・と心配したけど
大丈夫だった~~っ






image


江ノ電に乗って まずは 長谷へ
大仏をみてもらわなくては・・・・・
化粧直しして 囲いもとれてから 私もはじめて
濃い青空は まるで イタリアの空
最高の観光日和

・・・・・・持ってますねえ~~ハハハ
こんなところで 晴天を使ってしまうと
私の演奏会が ヤバい


もちろん 大仏の中にも入ってもらいましたよ
大興奮で出てきた彼ら・・・・
混む前に ランチといきましょうかね







image


鎌倉は 火曜日が鬼門
私が知っているところが ことごとく定休日
定休日のないところも なんと、改装休業中
ガ~~~~ン
ってわけで 飛び込みで入った気軽な場所

「何か 鎌倉らしい食べものがいい」というリクエストで
しらす丼、
禁漁時期なので 生しらすはなかったけど
まあ、外人には 釜揚げのほうが 食べやすい
釜揚げに 他 まぐろ、サーモン、たこ、ブリなど
海鮮てんこ盛りの丼

来日して 一週間
「今まで食べた中で 一番美味しい~~」
いったい・・・・何を召し上がってきたのでしょうか(笑)

でもね・・・・・なかなか 美味しかったのですよ

まあ、どこに入っても そんなに外れないのは 日本ですねえ






image


そのあと、長谷寺へ・・・・・
上まで上がって 鎌倉の海を見てもらいました
太陽がサンサンで まあ 暖かい
風もなく いいお日和でした

海がキラキラ
サーフィンをやる彼は
「次回は 鎌倉の海で サーフィンしたい」






image


お庭の池に こちらの方・・・・・
あら~~こんなところに 銅像?
・・・・・と思ったら 首が動いた~~~~~~~~っ

行き交う人は ほぼ 全員が 生きている、と思ってない
たまたま 子供が お母さんに
「ねえねえ~~動いたよ」
「うそぉ~~そんなわけないでしょ、作りものよ」

・・・・・・いや、生きてますよ・・・・・・

「え~~~~っ!!!」
慌てて スマホを構えてました。

池の金魚を狙っているんだけど
金魚は みな 穴の中へ避難中
いくら 粘っても 無理だと思うけど
ず~~~~~~っと 立ってました
なかなか 根性があるな・・・・・

・・・・・うちの池の金魚は狙わないでね






image


長谷寺の裏手にある、私に大好きなお寺、光則寺
静かで お庭が素晴らしい
黄色のロウバイ、うちは まだまだなのになあ~

ここの 海棠(カイドウ)は 見事なのですけど
残念ながら 見頃は4月
今年も みたいな~~~
いつも 誰もいないし、穴場・・・・・・






image


八幡宮に行く前に ちょっとお茶しよう~ということになり
若宮大路を歩いていたんだけど
ふと 裏通りをのぞいたら 趣のある店を発見
一食入魂の鼻が ぴくぴく
「日本の美味しいお茶とお菓子」のリクエストにぴったり

北海道の大納言を丁寧に炊いたあずき、白玉、寒天
全部 手作りの逸品は 最高のお味
それに 私は 玄米茶
彼らは 抹茶に挑戦
カウンターだけの 小さな 小さなお店
大ヒットだなあ~~夜は 小料理屋になるらしいので
ぜひ 一度・・・・・店の名前は「あかね」
また おかみさんが ステキ・・・・・


八幡宮にお参りして 小町通りで お土産を物色
夕方の電車で 帰って行きました
とっても 楽しんでもらえたようですが
お天気が 本当に 味方してくれましたね
ありがたや~~~ありがたや

しかし・・・・・私は歴史を知らんな・・・・
恥ずかしいわ
もちろん あちこちで 英語のパンフレットをもらって渡したけど
鎌倉幕府の年代くらいしか知らん・・・・
地元なんだし、もう少し 勉強するべき

・・・・・はい・・・・・・・


ちょっと 長めのお留守番だったけど
玄関ドアをあけても し~~~~~ん
すっかり 二階のベッドで 爆睡していたらしく
「りふぉん~~っ ただいま~~」と叫んだら
転がるように降りてきました
そのまま、お散歩は爆走~~~
鎌倉を歩き回った足には辛いぜ









ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです

紅葉ツアー、その2

image


りふぉんママです~~

りふぉん、とっても元気にしています。
シッターさんに3日間預けたのが かえってよかったみたい。
ママだと どうしても 心配そうにしてしまうし、
そのため、りふぉんも 歯の怪我を思いだしてしまうし。
それが、シッターさんのところで 他のワンズと遊んで
気分転換できたみたいで 忘れたのかな。

お散歩も 小走り、飛びはねるようで
軽快だったし、ご飯もガツガツ
おやつもねだるし、元気いっぱいです。

環境を変えるのって 大事ですね~~






image


では 香嵐渓の続き・・・・・







image







image


散策途中には お店があったり 屋台があったり
いい匂いに誘われて お団子を食べたりしましたよ






image


石段もいっぱい登りましたね~~
だいたいが けっこうな高さのある段なので、急こう配
しっかり足をあげないと 踏み外してしまう
実際、そういう方を 何人もみました~~






image


ジャック発見っ
ワンズもいっぱい お散歩してましたよ~~






image


そして、最後の目的地は鳳来寺山、
こちらは 山肌が赤や黄色に染まって雄大です






image


紅葉もピーク、
こちらも 坂道、山道だったけど
最後なので 頑張って歩きました。
まあ、まだ この程度なら 大丈夫
2日間の総歩数は 3万歩






image


今年の紅葉は見おさめ、かな






image


おかげさまで 天気に恵まれ、堪能しました
2日間、喋りまくり 食べまくり、満足、満足
温泉もよかったなあ~~

友人に感謝






ランキングに参加しています
今日も ポチっとお願いできると嬉しいです

ブログランキング参加中
bnr_l
りふぉん@2008年元旦生まれ。9歳になりました!!いつも応援ありがとうございます。
コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • りふぉんとNY1日目
  • りふぉんとNY1日目
  • りふぉんとNY1日目
  • りふぉんとNY1日目
  • りふぉんとNY1日目
  • りふぉんとNY1日目
  • りふぉんとNY1日目
  • りふぉんとNY1日目
  • 久しぶりのNY