sotto voce

ジャックラッセルテリアの「りふぉん」とママ+パパの日々の日記です。

最終回

DSC_4524


るるぶりふぉんママです~~

るるぶも今日で最終回です
長々と お付き合いいただき、ありがとうございました。
次に るるぶになるのはいつかな?


翌朝、はりきって カーテンを開けたけど
雲海はみられず~~
前日は出たそうなんですけどね

雲海には 色々条件があって
まず かなり晴れていないとダメ、
そして 風がないこと、だそうです。

パパ、がっくり~~
でもさ~~
連日、快晴に恵まれたんだから
これ以上 私に雲海出現の念力を期待するのは 無理っ






DSC_4523


かなり 寒い朝です
これだけ冷え込めば 紅葉も進むはずですね~~

4日間の中では 一番 雲が多めの日だったけど
この日も 出発まで パパは仕事だし、
私は もう一か所、立ち寄り湯に行く予定
あとは 飛行機に乗るだけなので 問題なし






DSC_4525


実は この日の午前中
名器ストラディバリの音響的解析の講義があったので
ちょっと 興味があり、末席で聞かせていただきました。

そして~~
車を びゅんびゅん飛ばして 山奥へ・・・・・・
湯布院・塚原温泉

標高1045mの伽藍岳中腹
平安時代、源為朝が山で狩りをしていた時
傷ついた鹿が湯だまりに浸かって 傷を癒していたのをみて
発見されたと言われているそうです~~

素晴らしく秘湯感いっぱい
酸性度の高さは日本2位
鉄イオン含有量日本1位
アルミニウムイオン日本2位

血管を若返らせ
体の中の毒素を出してくれるそうで~~
常連らしいおばさんが
「ここはね~~出たり入ったりするといいの。
 自然に乾くときに 成分が浸透するのよ」
と教えてくれました~~~

確かに 乾いてくると ピリピリする~~~っ

細胞の修復に役立つ抗酸化作用か~~~
うんうん、中年には ぴったりの温泉ですなあ~


具合が悪くなってきたら
ここへきて 一週間くらい湯治するといいかもね
温泉療養、いいよなあ~~
最近、このあたりに移住する人が増えてるらしいけど
なんだか 納得できる
私も 移住したい~~っ

なんとなく 肩コリも緩和したような・・・・







DSC_4526


体から 毒素も出たことだし
いいものも入れないとね~~
と、いうことで
今度は またまた 山合いを ひたすらくねくねと走り
牧場へ・・・・

本当にここでいいのか?と
ナビ様に伺うと
「いいのだ、ここでいいのだ」と 自信ありそう~~

そして たどりついたのは~~
みるく村 レ・ビラージュ

湯布院の名旅館で腕をふるっていたご主人と
仲居をしていた奥さまが開いたレストラン
代々続く 酪農一家だそうで、
もちろん メインは 豊後牛です

ここは ど~~~~んと ヒレステーキ

たった一人で乗りつけてきて
モリモリ ヒレステーキを食べる中年

スープ、サラダ付き
あっという間に完食
もう一枚、軽いな~~
やはり ああだこうだ、と 材料をこねくりまわす料理ではなく
素材を シンプルに ど~~~んと焼くほうが美味しい
だから お寿司とステーキが好きなんだろうな

老後は 面倒だし
お刺身とステーキを交互でいいか

・・・・・・・パパはどうする?






DSC_4527


普段、牛乳なんか飲まないんだけど
ここへきたら 牛乳でしょ~~

食後のデザートも アイスと飲み物のチョイスにミルクがある
迷わず 「牛乳で」
温めたほうが 甘さがわかる、というので
温めていただきました

う~~~~ん、美味しいし、体に優しいね
大満足の九州 最後の食事
パパが一緒だと 絶対にここへはこれないから よかったぁ~~

パパは 仕事場で 幕の内弁当・・・・・
かわいそ・・・・・・

温泉に浸かり
ステーキを食べて ドライブもたっぷりして
夕方 大分空港へ
無事に レンタカーを返し
ホッとしました~~~

やはり、初めての土地だし、
4日間の走行距離400km
そこそこのドライブでしたからね。
事故もなく、なによりでした~~~
なにしろ 私しか 運転できないから
体調でも崩すとお手上げ
よかったぁ~~~っ
これも 温泉と美味しい食事のおかげです


九州・大分の旅
九州は それぞれの県で 違う魅力があるので
一度にあちこちは無理だし、もったいない
今度は 鹿児島や長崎、熊本にも行ってみたい


あ・・・・・熊本のリックちゃん
元気だそうです~~~
一週間違いで 湯布院で会えたのに、残念
ぜひ 熊本もいきますよ~~~



るるぶりふぉんママ、大分の旅でしたっ








ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです

のびのび一人散策

DSC_4508


るるぶりふぉんママです~~

金曜日、祭日の午後
やっと 寡黙な人間ナビ、パパを仕事場に降ろして
お世話から解放され~~(笑)

ルンルンと 一人散策に出発
車があるので どこにでもいける~~~っ

湯布院の、雑踏はもう御免だったので
最近、注目を集めているという 鳥越地区へ行ってみました
といっても 車で10分かからない・・・・
名宿「山荘 無量塔」(さんそう むらた)が プロデュースする美術館や
食事処、カフェ、ショップが 森の中に点在しているエリアです


まずは こちら・・・・・artegio
「音楽」にまつわるアートを集めた美術館です






DSC_4509


入り口には イラストレーターによるペイント
この階段、歩くと音がするんですよ~~






DSC_4510


ここは 湯布院のラジオ局も兼ねています。
絵画や美術作品が約70点ほど・・・・・







DSC_4511


これは どちらも アンディー・ウォーホールの作品






DSC_4516


こちらは ジョン・ケージ

ピアノもあり
階上には チェンバロもあって
定期的にコンサートが開かれるようです。
いいな~~こんなところで演奏してみたい






DSC_4514


ライブラリーもあり
本当に 静かだったので
しばし、読書
いい蔵書でしたね






DSC_4518


そして、次に向かったのが
今回、最高のお湯だった こちら~~
庄屋の館  束の間
こちらの HPは ただいま工事中
ちょっと 見にくいですが~参考までにリンク貼りました。

もちろん 宿泊もできますが 立ち寄り湯で来る人が多いです。

このエリアだけ、帯状に温泉の色が違う
湯布院は ほぼ 無色透明なんですが~~
こちらは なんとブルーの湯
天然の保湿成分 メタ珪酸を多く含む、神秘的な色のお湯です

由布岳を一望できます~~






DSC_4520


さすがに 温泉の浴室内を撮ることはできないので
受付だけ・・・・・・
大きな露天風呂なんですよ~~
温度もちょうどよく
長風呂できて うれしいっ







DSC_4522


温まって まだ時間があったので 大混雑の湯布院の目抜き通り
運よく、駐車場が一個空いていたのでとめて
ちょっと ぶらり~~~~
お土産やさんを冷やかしながら・・・・・・
穴場かな?と思われるカフェへ・・・・
二階のテラス席で 景色を眺めつつ
カボススムージー






DSC_4530


暗くならないうちに セミナーハウスに帰りました
なにしろ、鹿など 簡単に出会うような山の中
大渋滞の湯布院の街からは 10分ほどのところです







DSC_4529


最高のロケーション
運がいいと 朝早く、由布院盆地の雲海を見下ろすことができるらしい


翌日は いよいよ 最終日
午後まで 身軽な一人旅
明日が 最終回です








ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです



湯布院の紅葉

DSC_4487


るるぶりふぉんママです~~

思いの外、湯布院周辺の紅葉が進んでいて
ラッキーでした~~
この日は 本当に 気持ちのいい日
しかも~~祭日・・・・連休初日
10時前に 湯布院に着いたのに
え?????と思うほど 人がいっぱい~

目の前の駐車場に速攻で停めましたよ
一瞬で なくなってしまいそうな雰囲気~~

お目当ての金鱗湖までは 徒歩2分

さすがに 人気があるだけあって きれいです






DSC_4488


ちょっと 絵ハガキみたいじゃ~~ありません?

し・か・し~~~日本語が聞こえない
韓国語と中国語が飛び交い
自撮りの人々で もう 大混雑~~

その声で 鏡のような湖面も 波立ちそうですわ






DSC_4491


水に山がうつって 絶好の撮影ポイント
まあ、このあたりは それでも そんなに大混雑でもなかった・・・
というのは~~
湯布院のメインストリートにちょっと行ってみて びっくり
鎌倉の小町通りか 原宿か・・・・・

早々に 退散しました~~






DSC_4502


木々のグラデーションが美しい
ちょうどいい時期に当たりましたね~~
だんだん 紅葉が進んで行く時期が きれいです

お天気の神様に感謝、感謝






DSC_4506


いよいよ 昼過ぎに仕事へ行かねばならないパパ
そうそう~~大分へは 仕事で来たんだった・・・・

混雑、行列ができる前に
早めの軽いランチすることに~~~
シャガール美術館併設のカフェ「カフェ・ラ・リューシュ」

ちょっと ミーハーですが、
景色はいいし、運よく いい席に座れたので~~






DSC_4507


朝ご飯も 宿でいっぱいいただいたので
軽く、パンと湯布院チーズのランチセット
チーズ、美味しかったですよ~~
このあたりは 山のほうに いくつも牧場があるので
ミルクやソフトクリーム、チーズも豊富
美味しいんです~~~


パパを 仕事場に送っていき・・・・
や~~~~~っと 独り身
もちろん 午後は フットワーク軽く お出かけしました

今回、最高の温泉に立ち寄り湯

その様子は また次回・・・・
つ・づ・く~~








ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです

みな、無事帰還

DSC_4532


るるぶりふぉんママです~~

昨日の夜、人間は無事帰還
そして 今朝、りふぉんも帰ってきました~~

ものすごく元気
お友達といっぱい遊び、しっかり食べ
歯石もとっていただいて なんだか 若返ったみたい
犬も 時々 環境を変え、刺激があるといいのですね
それも 人間相手ではなく 犬の仲間の中に入るのがいい






DSC_4536


ちょっと 興奮がおさまり
色々 お話がしたい顔してます~~
はいはい、ゆっくり伺いましょう~~~


さて~~今日は 写真が多いです






DSC_4463


湯布院の雑踏を避けて
別府出身のウシ君ママさんが 薦めてくださった湯平温泉
山に埋もれるように ひっそりした温泉ですが
この石畳は江戸時代のものらしく
なんだか 歴史を感じる湯治場です
ひなびた感じが ドンピシャ
前日のオーシャンビューのホテルとは対照的で
私的には こちらのほうが好み
静かで のんびりできます~~






DSC_4466


まわりは こんな景色です








DSC_4470


お世話になったのは「鷹勝」
笑えたのは~~~
お部屋こそ、室町とか鎌倉という名前なんだけど~
下の食事処の個室が・・・・
「摂津」「内川」「大野」とか(笑)
おりしも 日本シリーズ決戦
この日、優勝が決まったらどうなるのかな?と思ってたけど
残念ながら・・・・・
なにしろ「鷹勝」ですからねえ~~(笑)






DSC_4456


こちらは「鎌倉」というお部屋
大正時代の造り、そのままだそうです
なので 鴨居が低く、私の背丈でぎりぎり~~

朝夕は かなり冷え込むようになったとかで
こたつが登場していました~~






DSC_4459


早速、家族ぶろを貸し切りでお借りして のんびり~~
このほか、大浴場には それぞれ 3つのお風呂
柔らかい、とてもいいお湯でした
別府も、だけど 温度は高め






DSC_4472


さて・・・
ここからは 夕食のお料理
記録?? 記憶??のため(笑)なので
どうぞ スルーしてくださいませ~~

なにしろ 仲居さんが
「どんどん たくさん出てきますよ」と 前置きされたように
まあ~~出てくるわ 出てくるわ・・・・・
還暦の老夫婦には ちょっと 多すぎ?

いや・・・・頑張るのだっ
お品書きは 上記の通り
写真だけ 並べます






DSC_4471





DSC_4473





DSC_4474





DSC_4475





DSC_4476





DSC_4477





DSC_4478


これはみつせ鶏のしゃぶしゃぶ
自然豊かな北九州の山間部を中心に
約80日間の長期飼育、約60日間の休薬飼料期間を設けて育てているそうです。
弾力があり、生で食べられる鶏を さっと湯通しして
鷹勝オリジナルの 昆布だしで食べます






DSC_4479


そして その汁を 焼きおにぎりにかけてお茶漬け
やっぱり お茶漬けが 一番美味しい~~と思う貧乏性
お茶漬けと香のものがあれば・・・・
ぶぶ漬けですね~~人生最後の食事は・・・・






DSC_4480


デザートまで 全部平らげて 満腹~~っ
2日続けてのご馳走は もう ちょっと多いから
今度から 一泊は 素泊まりか 朝食だけにしたほうがいいかな

泊まっているグループは わりと若い家族とかが多いようなので
量もたっぷりなんでしょうね

でも 出汁のせいか、
どれも あっさりしていて とても美味、でした



翌日は いよいよ湯布院
なにしろ お天気が快晴で~~
もうしばらく 続きます







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです



やまなみハイウェイ

[画像:571b88ba-s.jpg]

るるぶりふぉんママです

大分といえば、やまなみハイウェイ
別府から阿蘇を結ぶ国道11号線です。
このためにレンタカーしたようなもの
お天気も上々

やまなみがきれいです






[画像:2439aefb-s.jpg]

由布岳、湯布院は盆地なんですねー
雲海も出るそうですよ






[画像:e34c0c1a-s.jpg]

湯平の宿に行く前に
ちょっと寄り道

九重 夢の大吊り橋
歩いて渡れます

足元は絶景
高所恐怖症の方はご注意下さい






[画像:03fd92a8-s.jpg]

紅葉もはじまって
山々が色づきはじめてます






[画像:0eb12d27-s.jpg]

滝が3本
まさしく絶景です。

この日の宿は、混雑の湯布院を避けて
湯平温泉
続きは、また次回

ブログランキング参加中
bnr_l
りふぉん@2008年元旦生まれ。9歳になりました!!いつも応援ありがとうございます。
コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • 中身をのぞいたら・・・
  • 中身をのぞいたら・・・
  • 中身をのぞいたら・・・
  • 中身をのぞいたら・・・
  • 中身をのぞいたら・・・
  • 中身をのぞいたら・・・
  • 泣ける・・・
  • 泣ける・・・
  • 泣ける・・・