sotto voce

ジャックラッセルテリアの「りふぉん」とママ+パパの日々の日記です。

さすがに・・・バテ気味?

IMG_20190818_102544


りふぉんママです~~

連日の猛暑、多少 気温が下がっても かえって体がきつい
天気が下り坂で 湿度も・・・・
海に近いと けっこう 潮風が不快なのです

りふぉんは 食欲も旺盛(旺盛すぎるのが心配)で
昨日は パパの朝&夕散歩に加え
ママの 夜中散歩も加わりました

体重が・・・・8.5kg
去年の 8.9kgの悪夢が 頭をよぎります

栄養が偏らないように
太らない食材で 食べた感があるもの・・・・
なかなか 難しいです
野菜が多すぎると ストラバイトとか結石が心配だしね

豆腐や納豆、おからも使い
おやつは ニンジンやブロッコリー
レバークッキーもたまには出ます

ダイエットもストレスになるらしいので
ほどほどにしないとね~~~
パパのご飯のほうが よほど簡単だ
好みが違うのが・・・・問題だけど








_20190818_104734


そういえば~~
スウェーデンのお土産を紹介してなかった
自分に・・・ひとつだけ
これは 出発前から目をつけていたものです

トナカイの皮のブレスレットです
留め具は トナカイの角
そして~~錫の糸で細かい刺繍が施してあります
完全ハンドメイド
長さも色々あって 子供用から 男性用まで

お店の人は若い男性で
これと同じものをしていて
「あなたには 絶対これ」と薦めてくれました
色は茶色(ほぼそのまま)と赤があり、
全部 つけてみたけど やはり これ
錫の糸の編み込みの刺繍が 美しい

旧市街の小さな店で
店に置いてあるものは すべて スウェーデン製でしかも手作り
こういう店は 旧市街に3軒しかないそうです。

大事に身に着けています







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです

りふぉん、お帰りっ

DSC_0673


りふぉんママです~~

りふぉん、帰ってきました
元気いっぱいです

パパとママは いっぱい食べて いっぱい歩いたので
二人とも 2kg増
ママはいいけど パパは ダイエットです
りふぉんは どうかな?




DSC_0672


申し訳ないけどねぇ~~~
これから ママはお仕事なのよ
ご飯は作ってあるからね
今日は パパとネンネしてね
そりゃあ~~不本意なのはわかるけど
ママにも 色々事情ってもんがあるのよ
パパが 今日は お休みしてくれたから
今日、明日は お家でゆっくりして
来週からは ママとべったり
なるべく お出かけもしないで りふぉんと一緒にいるからね


パパはね・・・
ストックホルムで毎日お仕事してたけど
ママは ほとんど 遊んでいたわけよ・・
つまり その代わりに 今日と明日はお仕事なのね
わかるでしょ?

ほらぁ~~
カフェにまた行くでしょ
カフェ代もいるしね
9月に箱根に遊びにいくんでしょ~~
ね?だから お仕事もしないとね・・・・

ちょっと 我慢しようね






DSC_0671


「もう 2週間も我慢しましたけどっ」
う~~~ん、まあ それもそうだ
じゃあ~~あと2日 我慢してちょうだい
明日は なるべく 早く帰ってくるからね・・・・






DSC_0645


りふぉんが 睨んでいるので
ちょっと 話題をかえまして~~

最終日に オペラハウスのサロンでコンサートを聴きました
ここは 王室の方々のプライベートな広間
普段のシーズン中は 公開しない場所
オフシーズンの夏だけ
サマーコンサートと題して ドリンクとミニコンサートが開かれます

この日は 30分前から シャンパンのサービスがあり
その後、このサロンで バリトンの歌手とピアノ、ギターの演奏でした
オペラのアリアではなく
ミュージカルなどの 軽くて 楽しい曲が歌われました







DSC_0646


そのあと、歩いて15分
本屋に立ち寄ったりしながら 今度はジャズクラブへ移動
日曜日にも パパといった グレン・ミラー・カフェ
30人も入ったらぎゅうぎゅうの小さな店ですが
実は 本格的なフランス料理を出します
耳もお腹も満足する貴重な店です

週によって メンバーが変わり
この日は サックスを中心にピアノ、ベース、ドラムの
理想的なメンツ・・・・・
早めに予約して入ったので
コーナーのベストポジション
パパは 仕事のため 行かれず、残念







DSC_0647


お店の女性に
「予約が入ったとき、あれ?また?間違いじゃない?、と思ったわよ」と
笑われてしまいました。
出るときは「明日も来るでしょ?」(笑)
ぜひ・・・・また行きたい
ストックホルムの夜は、ここだな







DSC_0648


滅茶苦茶・・・・うまい
日曜日より お客さんもノリノリ
観光客っぽい人もいたけど
半分以上は地元だな~~~
観光客は もっと 有名な老舗にいくだろうからなぁ~~
ここは・・・あまり 知られずにいてほしい






DSC_0667


後ろ髪をひかれつつ
と~~~~っても楽しかったストックホルムをあとにして
上空から眺めたら・・・・
やはり 島だらけ
今度来るときは ゴットランド島にも行きたい
キキが住もうと決めた島に・・・・・






line_1564063360402


乗り継ぎのフランクフルト
小さい飛行機だったので タラップ降りたら
「・・・・・・・・」
ここ、どこ?
物凄い熱風~~~~~
気温38度
本当に ドイツ?

ヨーロッパには熱波がきていて
南フランスは42度とか

エアコンのある家なんか ほとんどないし
これは 危険ですねえ~~~

ラウンジで ふと見たら ジャックが新聞に
保護犬の引き取りのマッチングにネットが活躍、という記事
アメリカは広いから ネットで まとめて公開することで
より 多くの人にみてもらって
引き取り手を探そうという試み
こういうネットの使い方はいいですよね~~


さ~~~て
ふくれっ面のりふぉんですが
一応 納得したものと思われます
しっかり 楽譜も見せたので 大丈夫でしょう

いってきま~~~~す







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです

ただいまっ

DSC_0662


りふぉんママです~~
、と言いながら まだ りふぉんが帰ってきていないので
泊まっていたホテルの前の湖の写真です
帰国する朝、朝食のあと、散歩しました
10日間お世話になりました~~
とてもいいホテルでした
スタッフも親切で 静かで 交通の便もよく
パパの仕事場にも近く、環境が抜群でしたね
朝ごはんも 色々あって
とても美味しかったけど
「ちょっと飽きたね」とパパ
これからは 私の貧相な朝ごはんだよん







DSC_0653


近くにバス停が2つ
行く場所によって 乗るバスを選んで使いました
地下鉄の駅までも10分
ターミナル駅だったので 周辺は賑やかで
夕食も 4回、そこの周辺でしました
4つとも とても美味しかったです
一食入魂、健在の旅でした






DSC_0658


湖からホテルを見たところ
2階建ての こじんまりしたホテルでしたが
滞在中に 結婚式が2回ありましたよ
どちらも 快晴で 嬉しそうな新郎新婦が印象的
招待客も家族だけ、くらいの 小さい結婚式
かえって 温かさを感じました
大勢 上司などを義理で呼んで 大金を浪費することは
アメリカでもやりません
新しい家庭を持つ若い二人が 無理のない範囲で
本当に 祝ってもらえる人に囲まれればいいんですよね






DSC_0660


深い湖の色・・・・
こんな色をみていると
「自分は本当に目指している方向に進んでいるのか」
「本質を考えているのか」
「自分に嘘をついていないか」
考えますね






DSC_0663


旅行にいくと
けっこう りふぉんパパとも話をするのです
普段は 会話のない夫婦だけど~~
こういう景色が お互いの心の奥を吸い出すのかもしれません







DSC_0667


スウェーデン上空
本当に 島が多いですね
また 来ることがあれば嬉しい

ちょっと 画像のアップがうまくいかないので
最終日に行ったコンサートとジャズクラブの様子はまた今度

さて・・・
羽田からパパと別れ
パパは仕事、私は帰宅して 洗濯に買い物
練習もして 明日と明後日は仕事です
りふぉんは 明日の朝 帰ってくるけど
いきなり ママは留守でパパとお留守番
さ~~~て パパ・・・大変ですよ~~







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


路地裏の物語

DSC01154


るるぶりふぉんママです~~
この旅の最終便です
これから ホテルを出て、バスで空港に向かいます
といっても バスで一本、30分です
小さい街(ストックホルムは十分大きいけど)はいいねぇ~~
だいたい 空港まで30分くらいが基本
日本も羽田利用が増えたけど 成田は遠い

さて・・・昨日は~~
特にどこへ、何を、というのではなく
カメラだけ持って 旧市街の路地裏をさまよいました

かつて~~BSで「ヨーロッパの路地裏」とかいう番組があり
とっても楽しみにしていたのですが、終わってしまい
出かけると 路地裏を撮るのが趣味のようになってます
日本も 古い街の路地裏、風情がありますよね~






DSC01155


路地裏の写真を紹介しながら
今回の旅の印象をまとめてみたいと思います

スウェーデンのストックホルム、とてもいい街でした
悪い街なんてないんだけど
どこが どうよかったか、というと~~
まず~暮らしやすいだろうな、と思います
もちろん 税金が高いので物価は高いですが
みな 特に窮屈そうにはしていません
特に お年寄りの顔が穏やかに見えました
社会保障がある程度、しっかりしているからでしょう
若いときはに一生懸命は働けば
老後は安心して暮らせる、というのは 精神的な安定を生みます






DSC01156


そして~~車が少ない、渋滞がありません
これは 皆が協力しないとできないことです
渋滞が少ないから じゃあ~車を持ったら快適だ、という考えだと
すぐに 車が増えて 渋滞を引き起こします
車の維持にどのくらいかかるのかわかりませんが
駐車場も少なく、多分 現実的に採算が合わないのでしょう
バスと地下鉄も十分なので 困ることはないと思います
実際、運行状況をみても「定刻どおり」がズラリと並び
どこへいくにも 遅れたことはありません







DSC01157


一番 驚いたのは この観光シーズンに
一ヶ月以上も休んでいる店が とても多いことです
人気店ほど 夏季休業にしています
それも 数日ではなく 7月いっぱいとか 8月半ばまで、とかです
一ヶ月~一ヶ月半の夏休みをとって 店を完全に閉めているのです

人気店だから かき入れ時に働かなくても
年間売り上げが保障されるのだろう、という考え方もありますが
従業員の健康と暮らしの質を考えて
しっかり休み、しっかり働くことで
よりいっそう 士気があがり 売上にも貢献しているのではないでしょうか







DSC01158


行こうとして 休みだった店は一軒や二軒ではありません
観光客の多いエリアでも その傾向はみられました
個性的で魅力的な(ネット上では)店ほど 休んでいるようですね

ちょっとがっかりしたこともあったけど
でも その経営者の方針って とてもいいと思います






DSC01159


これだけ ネットやカード社会になっても
やはり 人間が疲弊していたのでは 社会は健全とはいえないでしょう
そういう意味で 暮らしやすいのではないかな、と思いました






DSC01164


カード社会といえば ほぼ100%カードです
キャッシュを使ったのは この間紹介したジャズクラブで
ミュージシャンに払った100クローナ札と
スカンセンで作りながら売っていたアーモンドのお菓子を買ったときだけ。
あとは すべてカードなので
紙袋いっぱいに レシートがたまりました
持って帰るべきか・・・・(笑)






DSC01165


英語はほぼ完璧です
バスの運転手さんであろうと 小さなお店のおばさんであろうと
みな、聞きやすい英語で 教えてくれます
若い人は ほぼ ネイティブな英語ですね
多分、小さいときから英語を母国語と並行して学んでいるのでしょう
ただ、学校で習った、ものではない発音です







DSC01166


路地裏・・・・いい感じでしょう
くねくねと 昨日は 思いのまま 風の吹くまま(笑)
歩いてみました~
影になった部分はひんやり
光の中に出ていくと 短い夏を精一杯照らす太陽
本当に北欧の夏は貴重です






DSC01167


いつでも 便利さ、快適さを求めるのではなく
寒くて暗い冬を我慢して
夏になったら 思い切り羽を伸ばして休暇をする
そのサイクルの中で 北欧の人たちは 今、幸せいっぱいなのでしょう

できれば~~
冬にもきてみたいですね
コペンハーゲンも いつも夏・・・・
多分 来年も夏に来る予定ですが
暗い冬を感じてこそ 夏の喜びを強く感じられるってことでしょう

今週から ぐんと観光客の数が増えたように思います
本格的な夏の観光シーズンなのですね
学校もお休みになり、多分 スクールキャンプも終わって
いよいよ 家族旅行の季節ですかね






DSC01168


最後にかわいい姿をひとつ
フィンランド教会の中庭にいる アイアンボーイ
小さいんですよ~~
路地裏の片隅にも 可愛い天使がいるもんですね

昨日は 一人で コンサートとジャズを楽しんできました
その話は また今度・・・・


日本には台風が近づいているとか
金曜日の昼過ぎに羽田ですが 大丈夫かな

りふぉんが待ってる
さぁ~~かえろ~~~っ
長々 旅行記を読んでいただき、ありがとうございました

次回のるるぶは・・・・
9月の家族旅行になります(2泊3日ですが~~)
りふぉんと一緒に 箱根から・・・・







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


スカンセン

DSC01106


るるぶりふぉんママです~~

ついに 残すところ、2日
実質的には 明日は 午前中 ホテルを出て 空港にいかないといけないので
街で過ごせるのは 今日だけ、となります~~

今夜は 夕方 オペラハウスで小さなコンサートを聴き
そのあと、ジャズクラブへ移動して またジャズを聴く予定
パパは 仕事なので 別行動です

さて・・・
昨日は バスに乗って30分
スカンセンという 世界で最初にできた野外博物館に行ってきました
予想していた、とはいえ 子供連れが多かったです
な、なんと この施設、駐車場がありません
実は、ストックホルム、車の数がとても少ない
だから 渋滞は皆無
その代わり、バスが網の目のように走っていて
それも 頻繁
公共交通機関で 十分生活できるのです
スカンセンへも みな バスか市電
船でいくこともできます
もちろん 例外はあるので その分の駐車スペースは確保されてます

スカンセンは 昔のスウェーデンの暮らしが体験できる公園で
1891年にオープンしました。
約160棟の伝統的な建物が移築され、年代別になっていて
その暮らしぶりがわかります。
園内では ハーブや野菜が育てられ、
それを使ったケーキを出してくれるカフェもあります
カフェのレジが当時の形なんだけど
その横にクレジットカードリーダーがあるのが 妙におかしい







DSC01107


巨大なアミューズメント公園ですかね
子供たちが大喜びしそうな遊び場もあり
子供から大人まで 1日 楽しめます






DSC01109


園内には 鶏や鴨など 色々な鳥が放し飼いになっています






DSC01110


農民の家の中も公開
どんな暮らしぶりだったか、再現されていますね






DSC01111


これは かなり身分の高い人の家かな
造りによって わかりますね






DSC01120


これは 農夫の家
貧しい農業国だった時代の暮らし・・・






DSC01121


説明をしていた方に聞いてみたら
寒さも厳しい北スウェーデン地方では
暖をとるために 羊から毛糸を紡ぎ、編んだり
暖炉のある小さな部屋に 家族全員で住んだり
厳しい生活だったようです






DSC01122


水辺には こうして 鳥たちがのんびり・・・
特に逃げるわけでもなく
子供たちも追いかけるわけでもなく
日常的に こういう動物にふれていると
怖がらないし、接し方も学びますね






DSC01126


一つ一つ、説明の札も読んだんだけど~~
これはなんだったか・・・
膨大な写真で区別がつかず・・・・
動物小屋だったかも・・・・






DSC01128


というもの このエリアは
スカンジナビアに暮らす動物たちのエリアなんです

ついにいましたっ
トナカイさん
大きいですね~~
これなら 3頭もいれば サンタクロースのそりも引けるでしょう






DSC01129


バイソンかな
熊は お昼寝中のようで 
広いエリアなので なかなか見つからず・・・・
あ、もちろん この方々は放し飼いではありませんよ~~(笑)






DSC01130


ちょうど ウリ坊がいました
そういえば 出産時期なのかな~~
鳥たちも 雛を多くみかけます






DSC01131


オオカミ
なかなか鋭い目つき・・・・






DSC01132


ふと 足元をみたら リス
こちらは 街中にも いっぱいいます






DSC01139


茅葺屋根の家・・・
デンマークにも おなじような作りの家が多いです

このほか18世紀、ロココ調のマナーハウスとか
学校なんかも移築されてました
木造の教会は いまでも 結婚式やコンサートに利用されています

そういえば~~
このホテルで 昨日も結婚式
中庭でやっているので 窓から一部始終が丸見え
ここにきて一週間で2回です
この季節だし、ロケーションが人気のようです






DSC01147


お昼を過ぎて
ちょっと小腹がすいたので
古いカフェへ・・・・
この園内で作られたハーブを使ったケーキを
いただきました
素朴な味で いくらでも食べられそう
そういえば~~今回、はじめてのお菓子
なにしろ 食事の量が多いので
デザートまで 余裕がないんですよね
昼の代わりにお菓子を食べてしまった・・・・(笑)








DSC_0642


実質、昨日が最後の夕食だったので
何にしようか・・・迷ったのですが~
結局、一番おいしかった近所のイタリアン

もちろん アーティチョークのフライを注文



そして もうひとつ アーティチョークのハートの炒め
メニューはイタリア語なんだけど
その説明がスウェーデン語
それじゃあ~~わからんよ
せめて 説明は英語のメニューを作ってほしい
観光客用じゃ・・・ないね
実際、地元の人ばかり


アーティチョーク料理は メインのサイドオーダーなんだけど
変則的に 前菜としてワインと一緒に持ってきてもらいました
二度目なので もう顔見知り
最近は 健康志向で プリモとセコンド両方食べる人は少なく
前菜とパスタとか パスタとサイドオーダーのサラダだけ、とか
どんな風に食べてもOK







DSC_0643


私は トリュフとホタテのタリアテッレ
うひょ~~っ
お見事でしたっ
パパは トマトとアンチョビのパスタ・・・
やる、と思ったけど 案の定
白シャツに赤いシミ・・・・
慌ててホテルで洗ってました(笑)

さて~~
今日の昼間は何をしようか
今日も 雲一つない快晴です
何をするともなく
カメラだけ持って 路地裏探検にでも行こうかな







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


ブログランキング参加中
bnr_l
りふぉん@2008年元旦生まれ。11歳になりました!!いつも応援ありがとうございます。
コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • 免許更新
  • 免許更新
  • 免許更新
  • 何かありますか?
  • 何かありますか?
  • 何かありますか?
  • 何かありますか?
  • 邪魔なんだけどね~
  • 邪魔なんだけどね~