sotto voce

ジャックラッセルテリアの「りふぉん」とママ+パパの日々の日記です。

りふぉん

生麩を作る

IMG_20200918_080230


僕、りふぉん~~~

クッキンりふぉんママのお時間ではありますが~
ママは 午前中は アルトリコーダーなので 僕が書きます

え?なんだって?
生麩?
僕は 食べたこと、ないぞ・・・・
食べたことないものの 食レポなんか できるわけないだろ~
むちゃぶりするなぁ~~

まあ、一応 昨日 みてたんで~~
説明してみっか・・・・






IMG_20200917_150010


まず~~
強力粉と水と少々の塩で こねる
最初は ベタベタなんだけど
10分くらい 根気よくこねると まとまってくる
そしたら 冷蔵庫で ラップに包んで寝かせる

そして~~水につけると こんな感じ
水は一気に 白く濁る






IMG_20200917_150617


水の中で モミモミ
洗濯物を洗う感じで モミモミ
何度も水を替えて モミモミ
だんだん 小さくなってくる
グルテンってやつだけになってくるんだな

だんだん 水もきれいになってくるまでに20分ほど
根気よく モミモミ

つまり~~生麩作りは こねこねモミモミだな






00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200917151857987_COVER


最初の3分の1くらいの量になってしまって
この段階で ママは ちょびっと がっかり
大量に食べようと思って作ったのにさ・・・

ママの大好物のひとつが 生麩
それも お正月とかに売ってる 手毬麩とか花びら麩
加賀料理の治部煮とかに入ってる あの かわいい生麩が大好物
生麩の田楽も豪快でいいけど
やはり ひっそり飾りのように乗ってる可愛い生麩を
大量に食べたいらしい
しかし~~~乾燥麩はあっても あの可愛い生麩は
お正月にしか売ってない
それも 最近 なかなか 売ってない、と
ママは 暮れになると 目の色変えて探している

で~~~自分で作ってみようと思ったんだな


青のりを混ぜてみた






00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200917154346569_COVER


もうひとつは 白胡麻
しかし・・・・・
親指より ひとまわり大きいくらい
こんなの ママの口じゃ~~~一口だ

牛乳パックを切って 成形しながら
冷蔵庫で ちょっと休ませて・・・・・






IMG_20200917_160016


30秒ほど 熱湯にくぐらせてから
10分ほど 蒸す・・・・できあがり

パクっと 食べたら 終わりだね


でも・・・凄い弾力
もちもち感よりも プリプリ感で
「どっちかっていうと~~かまぼこだな」とママ






IMG_20200917_190941


頑張って作った生麩には~~澄まし汁・・・・というわけで
昨日の夕飯は 揚げ物祭り
トンカツと カマスの干物を三枚におろして大庭に包んで揚げたもの
それに へたをつけたままスライスして揚げた ナスのフリット

右のお椀には・・・・・生麩

「もちもち感を出すには どうしたらいいのか」
ママは 考えてるみたい

あのぉ~~~
食レポを完結するためにも
僕にも ちょっと味見をさせてほしい・・・・・







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいな

ヘ~~イ、レディーたち

00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200916114134620_COVER


りふぉんママです~~

心配の尽きないりふぉんですが~~
昨日は こういう恰好でいることが多く
これだけでも ちょっと調子がいいかな、というサイン

夏の間、暑さのせいもあり(部屋は涼しいけどねえ~~)
部屋の中では すぐに横になって寝ていることがほとんど
人間でも だるいと つい ソファーにゴロンとなりたくなりますね
あれと同じで りふぉんも だるいのかな~~と






00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200916130248062_COVER


ゴロンと横にならずに
こうしている時間が長いのは 多少 体のだるさがないのかな
、ということは 膀胱炎の炎症が少しおさまったのでは?
と、希望的観測・・・・・・
飼い主なんて ほんと 情けないもんですね






IMG_20200916_121209


食欲はありますが
異常な食欲か、と言われると
犬は こんなもんかな、くらいのような気もする
以前は 食いしん坊ではなかった、だけで
それが すぐに病気のせい、と思う必要はないし
たとえ、病気のせいでも それはしょうがないですよね、うん







IMG_20200916_173010


早朝も 外召使いとちょびっと散歩に行ったようですが
夕方も 久しぶりにお散歩に出てみることにしました
りふぉんが 伏せの姿勢で起きているし
夕飯前に ちょっと運動できそう
このあたりは もう飼い主の勘ですねえ~~
行けるか、行けないか
行きたいか、行きたくないか・・・・・

案の定
お洋服を着せて 準備をしたら
待ちきれなくなったらしく
玄関で吠える 吠える・・・・
だいたい、昨日は よく吠えてた
宅急便にも らでぃっしゅぼーやの配達にも
チャイムが鳴るたび、「ワンワン」
元気がないと 吠えないもんな~~


ハーネスをつけたら 門へ飛び出していきました~~
私道も跳んでいき、さぁ~~~どっちに行こうか
普通は右なんだけど 右にはワンコがいたせいか・・・・
「左に行きます」

そして~~角を曲がったら
あ~~~~っ
ご近所のレディーたち
ラピちゃんとまりあちゃん
「久しぶり~~~」
「へ~~~い、レディーたち♥」(花輪君か!)







IMG_20200916_173012


早速、まりあママさんからおやつをいただき
ママさんの手まで かぶりつき・・・・
それだけ元気があるってことね・・・・







IMG_20200916_173021


ありがとう~~です
「僕ね、あまり ご飯がもらえなくて お腹が空いてるの・・・」
うそつけぇ~~~っ!!!






1600247819756


精一杯 可愛い顔して おねだりです
飢えているもんで、すみません
ま、夕飯前だしね、一応 腹ペコです・・・





1600247828072


レディーの前だしね
ここは だらしのない恰好は見せられない
はりきって 歩きます
まったくもって ええかっこしいです






1600247863427


おかげで 久しぶりにお散歩らしいことができました
だいぶ 涼しくなったしねえ~~






1600247845119

以下、photo by まりあママさん

「りふぉん君・・・・早くぅ~~置いていくよ」と まりあちゃん
振り返って じいさん待ちです

ラピちゃんは りふぉんより 少しお姉さんなのに
しっかりついてます・・・・






1600247841071


こうなると~~
りふぉんは 恰好悪いので ぐずぐず・・・






1600247834423


完全に置いてかれてますが
この後、奮起したらしく・・・・
ずるいので 反対へ進み、川の向こう側へ・・・
優しいレディーたちは わざわざ 戻って ついてきてくれました

再び 先頭に立ち
公園へみんなをお誘い・・・・・
「蚊がいるから 嫌だぁ~~~」と ママたち 

ちょうど 大粒の雨も落ちて来たので
レディーたちが濡れてはいかん・・・・と
りふぉん さっさと帰宅することにしたようで~~

レディーたちに送ってもらって 帰りました

すみませんねえ~~
エスコートするはずが されてしまい・・・・
でも とっても満足そうでした
ママも 元気で力強いりふぉんが見れて 嬉しかったよ

レディーたち、ありがとう







IMG_20200916_120305


もうひとつ・・・・
昨日は 最後の飲茶に挑戦・・・・肉まんです
皮を作り・・・・






IMG_20200916_120640


中身を包んで・・・・






IMG_20200916_120659~2


こんな感じにして~~~






IMG_20200916_120720


6個できました
これを 蒸し器で12分






IMG_20200916_123259


じゃじゃ~~~~ん
肉まんのできあがりです






IMG_20200916_123523


中身はカレーの残りでもいいし
なんでもできますよね~~
皮は パン作りと工程はほぼ同じ

餃子、焼売、小籠包、肉まん・・・・
パンにシフォンケーキ、粉ものなら お任せあれ!!!

粉屋でも開くかな~~






半年たちました

00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200916073409641_COVER


りふぉんママです~~

どんより、今にも降ってきそうな空です
それでも 気温は24℃
ようやく エアコンなしで寝られて
昼間も ほぼ いらなくなってきました
りふぉんの様子をみて 辛そうなら 軽くつける程度
夏の疲れが一気に出る時期ですよね

このところ、虹の橋を渡るワンズが多い
季節の関係もあるんだろうな~~
人間以上に 小さな体に堪えるのだと思いますね
ましてや 病気を持っている子にしたら 気候の変化は厳しい
うまく 乗り越えてくれることだけを 飼い主は祈ります

りふぉんも・・・飼い主にしかわからない、僅かな変化はあります
膀胱炎のこともあるから 余計なんだけど~~
クッシング症候群の薬を減らした影響はあるのかな~
数値では出ない、変化や 数値上では改善したとみえて そうでない場合も。
コルチゾール検査の数値が下がりすぎた、という説明も気になります
ぐっと脳下垂体の腫瘍が大きくなったのではないだろうか・・・


食欲がありすぎる
あまり 食べたい食べたいという子ではなかったのに
ご飯を心待ちにしているし、
いつまでも 欲しい欲しい、と要求するし・・・・
体重は 安定しているので もう少し増やしてもいいけど
ご飯はこのままにして、おやつやご褒美を増やそうかな
今でも そこそこ あげているけどね・・・

食欲がなければ心配
食欲がありすぎても心配
全く、飼い主というものは しょうがないね・・・




3月のホワイトデーにスーパーに行って以来、
スーパーには行ってないし
最寄りの駅へも行ってなかったんです
当然、銀行にも行ってないし、郵便局はオンライン

でも~~
気分や環境を変える意味で 昨日、半年ぶりに坂をおりました
パパの100%の許可なんか待っていたら
最低限の暮らしもできやしない

いつものスーパーに車を入れて
銀行3つ、郵便局で切手を買い、
半年ぶりにスーパーをぐるり

このあたりの住宅街を散歩すると
「マスクをしていない人が半分以上」という印象だけど
駅周辺は ほぼ 100%マスク着用で
なんというか みな一人で用事をするために歩いている感じがしました
銀行も郵便局も空いていたし、スーパーのレジも
最大限に接触を避ける対策
カゴを拭いたり、サポートする人も数人いて
「日本人って 凄いなあ~~」と思いましたね

誰も(お客さん)レジで挨拶やお礼をしないことに
いつも 違和感があるんだけど それもしょうがないのでしょう
海外なら レジで話が弾まないことなんて ほぼ皆無
買ったものとかをみて
「え~~っ、これ、どうやって料理するの?」とか聞かれたり
「今日、これ お買い得よね、私も帰りに買うわ」とか
テイクアウトしたはずなのに レジの横で 延々 喋りながら
食べ終わってしまうことも 普通のこと・・・・・

でも、コロナに関しては それが仇になるのでしょう
それでも「またのご来店をおまちしています」と言われたら
無言でレシートは受け取れない
「ありがとうございます」と一言、言ったっていいよね

気のせいか
「ご不便をおかけします」と
お店の方の対応が 前よりも丁寧な気がする
いやいや・・・・大変な思いをしているのは お店のほう
それでも みんなの暮らしを支えるために
リスクを承知で 仕事をされてますよね


エレベーターに乗っても 4人がきれいに角に立ち ドアのほうを向いているし無言
あとから 乗ろうと走ってきた人のために開けたら
中をみて「あ、いいです、次のにします」

密になることを避けたのでしょう

たった30分かそこらの 駅周辺滞在だったけど
「これなら 安心だな」と思えましたね
公共の場、での 感染防止はちゃんとできてます

なんだか、ちょっと 嬉しかった外出でした
1円と2円の切手も大量購入
古い切手はいっぱいあって 貼りたいんだけど
何せ、細かい値段の切手がなくて・・・・
1円がいっぱいあれば なんとかなるぞ~~

私から手紙が来るときは 1円のおじさんが集団でいきますからね(笑)


今日は、珈琲豆屋さんだな
最近は おまかせしてるんです
200gを3つ、今日のお薦め、焙煎したてを作ってもらう
カフェなどの業務用を大量に焙煎しているので
その残りというか 半端な豆を購入しています







IMG_20200916_082039


効果があるんだか ないんだか わからないけど
今日も りふぉんのご飯を料理中です
セロリの葉も入れてますが 食べてくれます

幸いなことに りふぉんにはアレルギーがない
何を食べても 下痢したことはないし、
アレルギー症状もない
それだけでも 本当に 楽だし、助かりますね

昨日から クランベリーの粉末に切り替えました
1日一度、少量のマヌカハニーをお湯で溶いて
ご飯に混ぜてます
抗菌作用では マヌカはかなり効果があるけど
果たして りふぉんに作用してくれるか・・・・
馬プラセンタとかもいいらしいし
馬油も 時々、舐めてもらってます
ギーもいいですね
俵森先生が作ってくださったものを 大切にあげてます

結局、そういう自然なものが やはり安心
ただ、効果は遅い・・・・・






IMG_20200915_145940~2


炭水化物は特に必要はないけど
お腹を満たすために 1日50gの玄米
たくさん炊いて、50gをラップして 小分けで冷凍
最近は 計りに適当に乗せると ほぼ50g
和菓子屋さんとかの熟練の職人さんなみになってきたかな(笑)







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


膀胱炎が治らない

00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200914214546927_COVER


りふぉんママです~~

培養検査で ヒットしたはずの抗生剤を
2週間投与しても りふぉんの膀胱炎が治りません
今まで 反応がないことはなかったし
お薬に対する反応は 極めていい子だったから
今回も 効くことを期待していたんだけど~~
確かに 今回の菌には 他に有効な抗生剤が出なくて
「これも・・・・効かないかもしれない」という数値でした
全ての抗生剤を調べたわけではないだろうから
また 培養検査に出してもらいました
詳しい培養検査には そこそこの費用と日数がかかる
でも 効かない抗生剤を だらだらと飲んでも
百害あって一利なし

膀胱炎になる原因はいろいろ
りふぉんの場合は やはりクッシング症候群で
免疫力が落ちている上に シニアということもあり
リスクは 大きい
腎不全を起こしたこともあるだけに
できるだけ 早く膀胱炎は治したいのに・・・・

飼い主ができることは ほぼやっていると思う・・・
食事は デトックスする食材を中心にしているし
水分もたっぷり、3時間おきのトイレ
サプリも 先生お薦めのウロアクトという
そこそこお高いのを ずっと飲んでいるんだけど~~
サプリを変えてみようかな
ずっと前に ストルバイト結石になったときに使っていた、
クランベリーの粉末に戻してみようか、と思います

あと抗菌作用のある マヌカハニーを少しずつ
粘膜を保護する、炎症を抑える・・・・
犬ごはんの教科書を読んで
色々やっているんだけどねえ~~

効果がないと やはり 落ち込むな~~






IMG_20200915_093656


コロナでこの生活になって ちょうど半年
その間、テイクアウトすらせずに
毎日3食、掃除、洗濯、お出かけもなくって
なんだか 急に疲れが・・・・・
忙しいわけではないけど 変化がない

旅行にも行けないし
その目途もたたないから 目標がないしね~~
りふぉんの具合も気になるから そもそも留守にはできないですな

飼い主に何かあったら りふぉんの面倒がみれないから
やはり 慎重になってしまう・・・・

あ~~今日は ちょっと暑くなりそうだな・・・
残暑、ぶり返すのかな







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです

タンパク質

IMG_20200914_083616


りふぉんママです~~

りふぉんがお世話になっている、
食事療法士の先生、俵森朋子先生の新刊
「がんと生きる 犬ごはんの教科書」
手に入りまして~~熟読
幸い、りふぉんに いまのところ、癌は見つかってないけど
昨今の犬猫の病気のトップにあがっている癌
不幸にも 癌にかかってしまったとき、
また 予防するためにも とても参考になる一冊です

癌にならないための食事というのは
全ての病気にならないための食事に通じていると思うし
どういうものが 原因になるのか
なってしまったら どう付き合っていくのか 
飼い主さんをパニックと絶望から救う一冊でもあると思いました

人間も一生で 二人に一人、癌にかかると言われています
言い方は変ですが、当たり前の病気になってきているし(昔からあったのでしょうが)
治療法もたくさん出てきて 治る病気、予防できる病気にもなっています

治療も大事ですが
並行して 食事や環境を整えることも大事なようですね
科学的な治療を受け身で受けるだけでなく
積極的に 食事や運動、生活習慣で 「がんと生きる、共存する」ことも
大事なことなのかもしれません







IMG_20200913_120756


昨日のりふぉんの夕ご飯
牛肉の欠片のスープに野菜、そして 鮭がたっぷり
鮭はあらかじめ焼いておいて あとから混ぜます
一緒に入れて煮こんでもいいですが
私的には ちょっと 生臭いかな~~~と(笑)
犬には関係ないか・・・・・
ま、気分的な問題でして・・・おかまいなく・・・・・







IMG_20200913_114821


ブリ1切れと鶏のささみ一本
これが りふぉんの1日分のたんぱく質 150gです
これを 3回の食事にわけて 出しています
一回50gのたんぱく質です(材料的に、ですが)
この1.5倍くらいの野菜と たっぷりの水分
クコの実、ナツメ、かぼちゃの種の粉
出来上がりにミルクシスルとリンゴ酢を垂らして できあがりです

リンゴ酢は 酸っぱい物が苦手なりふぉん
最初は 敬遠していましたが、
最近は 慣れたのか しっかり混ぜれば大丈夫になりました
ほんの数滴なので ほとんどわかりません

食事の回数、以前は朝夕2回にしていましたが
ここ数年は 3回にわけています
肝臓の負担を減らすため・・・・
一度にたくさんの消化をすると 内臓に負担がかかるので
3回にわけ、できるだけ 負担を減らします
総量が同じなら 問題ないですね







IMG_20200913_120813


用意をしているときから
足元でスタンバイ・・・・・
夏の間も 動きは緩慢でしたが
ほとんどのエネルギーを食べることに使うことにしていたようで
幸い、食欲も落ちず、しっかり食べて
毎日、いいうんpも出ました
下痢も一度もなく、これからは 体を温めるものを
食材として 加えていきたいです
根菜や生姜、シナモンなんかいいですね~~簡単だし。

「まだ・・・・でしょうか?」
最近、カメラ目線にすると
すぐに終わると悟ったのか
一時期、嫌がっていたカメラ目線も やってくれるようになりました

シニアに 長い待ては禁物
「はい、召し上がれ」






IMG_20200913_120817


あっという間に完食です

愛犬の食欲、体調の目安として
「一度も顔をあげずに食べきり、いつまでもお皿を舐めている」
これが 体調がいい証拠、とおじいちゃん先生は言います
途中で ため息をついたり、やめようとしたり
他のところへ行ったり、ちょびっと残したり
そんなことがあったら どこか痛いのか、調子が悪いのか
疑ってみてください、とおっしゃっていました

だから 食べている間は なるべく 他のことに気が向かないように
集中できる環境で 食べさせてあげるといいようです
近くを歩いたり、人間のご飯を運んだり
オモチャが転がったり(笑)
飼い主も テレビを見ながらの食事・・・・はよくないですね、はい

今日は りふぉんのチッコ検査です
これから ママがチッコを持って病院へ・・・・
涼しいので 歩いて行こうかな
チッコ持って歩いて行くのは そこそこ 面倒なんだけどね
ちょっと臭いが不穏・・・・・
新しい抗生剤が効いていないと・・・他に候補がない
また 先生を悩ませてしまうので 改善しててほしいんだけど~~







ランキングに参加しています
今日もポチっとお願いできると嬉しいです


ブログランキング参加中
bnr_l
りふぉん@2008年元旦生まれ。12歳になりました!!いつも応援ありがとうございます。
コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • 生麩を作る
  • 生麩を作る
  • 生麩を作る
  • 生麩を作る
  • 生麩を作る
  • 生麩を作る
  • 生麩を作る
  • 生麩を作る
  • ヘ~~イ、レディーたち